テクニックがあると豪語する男性に出会いました。

テクニックがあると豪語する男性に出会いました。

"シングルマザーで子育て優先で毎日を過ごしてきた私も、子供達も大きくなり子育てがひと段落し、エッチもご無沙汰な状態で久し振りに女を感じたいなと思い、出会い系サイトに登録しました。
そのうちの一人と何度もメールのやり取りをしていくうちに既婚者である事やそれなりの人数を熟しているテクニックがあると豪語する男性に出会いました。
その間に何にかの男性と会いセックスはしていたものの、男性の自分勝手さがモロにでてて、大した気持ち良くも無く演技しては、その場しのぎというのがあったので、自分で豪語するくらいだから一度興味本位で会ってみようと思い会う約束を取り付けました。
私が平日日中と指定して待ち合わせ場所にも指定させて貰いました。
待ち合わせ場所に到着し、メールを送ると車の車種とナンバーの返信があり、近づいていくと優しそうな人だなと言う印象を持ちました。

初めまして(^^
初めまして、助手席のって(^^)

言われて助手席に乗り、お互いの目的地は一緒なので「じゃ、行きますか?ホテル☆」と言って車を走らせました。
付いたホテルはとても綺麗なラブホテルのでした。
部屋入ると、とても綺麗なホテルで私はドキドキしていました。

一緒のお風呂入ろう、今お湯入れてくるから(^^)

彼はそう言ってお風呂場にいき、湯壺にお湯を入れ始めました。
部屋に戻ってきた彼は私を抱きしめ・・・

会いたかった?
私も会いたかったよ~?

って言われた瞬間キスキスキスの連続でした。軽いキスからディープキスまで。
久し振りに女を感じ高揚感と興奮状態が一気に押し寄せてきました。

愛のキスと体触ってると我慢できない・・・
まだ、待って体綺麗にしたいからお風呂入ってから

ちょうどお風呂もいい感じに貯まり、お互い洋服を脱ぎ浴室へと向かいました。
体を洗ってる最中も彼は私のオッパイを揉み始め、彼の指先はおっぱいからお臍へと下へ下へと這わせて行き、とうとう私の花園へとたどり着きました。

アン・・・アッ、アッ、アン
可愛い喘ぎ声・・・

そう言いながら彼の指が私の膣の中へと押し込まれ濡れた膣は彼の指を滑りよくさせ、私の膣の中を掻き乱しました。

アン、アン、ア~ン!!アッアッアッ!!
もう我慢できない!此処で一発ヤラせて!入れるよ!
イイヨ~智君のおちんちん頂戴!!

彼の勃起したペニスが私の膣の中に入っていくのが解りました。
私は久し振りのペニスの感触に興奮してしてしまい、洗い場で大きなそして何時もより増して喘ぎ声が大きく艶っぽい声を出していました。

愛のおマンコ締まりが良くて気持ちいいよ!
私も凄い気持ちいいよ~アンッアンッ!!
あ~イクよ!イクイクイク!!!
あ~ダメ!私もイクイクイク!!!!
愛・・・一緒に逝こう!
智君!一緒に逝こう!!!!

彼のピストンが激しく私の膣の奥まで突き、立バックの状態でどんどん激しくパンパん!!と、お尻がぶつかり合い彼は「イクッッッ!!!!」「アンッアンッアンッアンッ!!私もイクッッッ・・・」そう言って私の膣の中で果て私は体をビクつかせて果てました。
彼が落ち着いてから私の膣から突起物を離すと、精子が溢れんばかりに零れてきました。
彼は溢れんばかりの精子を見てはニヤついていて、膣からこぼれ出る精子をじっくりと見ていました。
また、膣の中残っている精子をかき出し、「愛はイヤらしいなぁ」とイヤらしそうに言いました。
お風呂場のセックスは久し振りだったので、とても高揚感と興奮で凄く気持ちよかったです。
その後、ベッドに移り、彼と激しく二回戦目のエッチをして、私はイキまくり、おマンコをヒクヒクさせてました。
彼は膣の中に精子をドップリと出しては入れてを繰り返して私の膣を精子まみれにして、お互いセックスを楽しんでいました。"

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事