SNSで知り合った自称M女性とセックスしたエッチな体験談。

SNSでアラサーの自称M女性と知り合い、住んでいるエリアが近かったので会うことにしました。

名前はユキと言い、身長が高いのがコンプレックスとの事で、待ち合わせも人が大勢いるところは嫌と言われたので指定されたコンビニの駐車場に車を停めて待機しました。

しばらくすると車の窓をノックされ、見るとサングラス姿の女性がおり、それがユキでした。

そのままホテルに直行し、車から降りると確かにユキは背が高く、ヒールを履いているせいもあってか170cmの私より頭一つ高いと言う感じでした。

誰かに会うことも無いのに、ユキはホテルの廊下を数歩下がって歩いていました。

SMルームを取ったのですが、ユキは拘束具を見るのは初めてと言うことで、しばし唖然としていました。

試しに真っ赤な拘束椅子に座らせ、両手足を軽く拘束してやりました。

え?ちょっと

とユキは困惑していましたが

ちょっと虐めさせてもらおうかな

と、持参したバイブで服の上からユキの胸や股間を刺激してやりました。

やだ、ちょっと!

とユキは拒みましたが、徐々にM性に火が付いてきたようで、息が荒くなってきました。

いつも俺みたいな背の低い男を見下してるんだろう?

そのくせ、背の低い男に犯されたいとか思ってるんじゃ無いの?

と言葉をかけると

いや、そんなことない

と言いましたが、徐々に頰が紅潮してきました。

今日はたっぷり虐めてあげるからね

と言って、キスをし、無理やり舌をねじ込むと最初は拒否していましたが、次第に舌を絡めるようになってきました。

流石に初対面で服を破る訳には行かなかったので、まずは一度イカせようと電マで股間を責めると、10分ほどで絶頂しました。

どうだった?

と聞くと

こういうことされるのは初めてだけど、頭の中が真っ白になった

との事でした。

拘束を外し、服を脱ぐように命じると「はい」と言って、目の前で全裸になりました。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事