男は覆面をかぶってエッチするのが趣味。

覆面SM男とのエッチで新しい世界を知ってしまう主婦

"20代後半、夫とはけん怠期でレス、おまけに結婚してから過剰なマザコンであることも発覚している。

お互い話し合った結果、世間体、親族の世間体のためにも離婚はしないことでお互いが合意している。

その代わりというなんだけど、まだお互いに若いので浮気は公認という関係。

夫は仕事関係の女性と浮気しているみたいだけど、あたしは出会いもない。

もともと働きたくなくて早々と結婚したのに今更職探しもできない。

こういう事情もあって、出会い系には数社登録していた。

あたりハズレはナンパよりもあるかな。

今の所ひどいのには当たっておらず、あたしの目利きがいいのかもしれない。

あたしのように、事情を抱えた男もいるはず。

そんな男でもいいし、何も背負っていない若い子でもよかった。

でもすごい変わった男も中にはいて、覆面男と呼んでいる。

その男は覆面をかぶってエッチするのが趣味らしく、エッチを始める前に覆面男に化けていた。

コスプレの一種だと思うけど、女を犯しているつもりじゃなくて、逆に顔を見られるのが嫌だということだった。

なのに覆面男は、裸になれと命令してきて全裸になると、手と足に足枷をつけてきた。

ねえ、これってSMプレイでしょう?興味ないからやめて」「痛くないし誰でもできるから」そうしてスタートしたSMプレイ、仰向けで手足がしばられて身動きが取れない状態。

アナルも女の穴も乳首もこうすると一度に攻められるからね」とサド的なことも今更聞いてしまった。

彼は羽を手に持ち、あたしの柔らかい乳首を弄んでいる。あっんん。いやん感じちゃう。羽は乳首とあそこを行き来している。

彼はバイブをあそこに挿入したり、胸を責めながらあそこに指を入れたり、吸い付いたり、時々シックスナインのようにあたしに自分の肉棒を握らせしゃぶらせた。

あたしにはこんな趣味はないのに。。。

そして早々と自分の肉棒を挿入して、しばらく中を味わってみたり、出したり引いたりしながらあたしを喘がせた。

あっんん。。あっんん。。「マンコが俺のものを離してくれないよ」そう囁かれて、あたしのあそこは喜びに満ちているのかと、いってしまう。。

ふしだらな格好でいかされ、もう気持ちよくて頭が真っ白に。。

あたしの求めていた快楽ってこういうのかもしれないな。

思考ができなくなるくらいの快楽、頭が真っ白になってあとは眠るだけのセックス。

現実逃避のようにSMセックスを体験してから普通のセックスでは我慢できなくなってきていた。"

あなたにおすすめの記事