溜まりに溜まった性欲を持ちながら待ち合わせ場所へ。

溜まりに溜まった性欲を持ちながら待ち合わせ場所へ。

"Twitterを見ていると、オフパコしました!と、コンドームと一緒に写ってる写真をツイートしてる女子を発見した。

他にも、谷間を見せた写真やオナニー動画などとにかくエロい女に間違いない。

プロフィールを見てみると、名前はナツ。近所らしい。

最近彼女とご無沙汰な僕は、つい出来心で、DMをしてみることにした。

2日後、返信が来た。

「食事して、その後は考えます」とのこと。

そして、会うなら2週間後、待ち合わせ場所も記載されており、「赤いニットを着ていくので、見つけて下さい」と書いてあった

2週間後、相変わらず彼女とご無沙汰なので溜まりに溜まった性欲を持ちながら待ち合わせ場所へ。

待ち合わせ場所へ到着すると、赤いニットを着た女性の後ろ姿を発見した。

遠目にみても、背がスラッとしていて、スレンダーな印象を持った。

そして声を掛けた。

すいません、ナツさんですか

はい、ナツです

と振り返る彼女。

そして呆気に取られる僕。

ナツの正体は、彼女の親友だった。

マズいな、止めておこう

僕が言うとナツは

なんで?私とヤリたくてDMしたんでしょ

と言って腕を組んできた。

食事は無し、ホテル行こう

と半ば強引に歩きだす。

歩きながら、赤いニットを見ると、推定Eカップはありそうなおっぱいがぷるんぷるんと揺れている。

5分位歩くと、ラブホテルに到着した。

そこでもう一度確認した。

本当に良いの?

ナツは…

ぶっちゃけ、ずっと前からあなたとセックスしたかったの」と答えた。

あ…そう

と答えることしか出来なかった僕。

次ページへ続きます

ランキング
あなたにおすすめの記事