誰にも言えない性癖。

誰にも言えない性癖。

"SNSであった彼は夫でした。

私はあみ、実は誰にも言えない性癖があります。

旦那にも告白していません。

だって、離婚の理由にされたら嫌だから。

でも、欲求は抑えられず募るばかり。

そこでSNSを使って普段から出会いを求めていたんです。

誰かと共有できるなんて、彼に出会ったのもSNSのおかげだと思いました。

SNSを初めて2年目のこと、彼の名前はたくみくん、意気投合して会うことになりました。

待ち合わせ場所は喫茶店、いたって普通です。

でもたくみくんと私だけの秘密の出会いでした。

たくみくんの指示は、喫茶店に行くとき下着をつけぬことでした。

同じ性癖の私は言う通りにすることに。

せめてスケスケのパンティを見に纏おうとも思いつつ、たくみくんのいうとおり、ノーパンでコート姿で来店、1人早めに着いたようでソファーで待っていました。

しばらくして隣に腰をかけた男性、見たことのある体型だわと思いながら、帽子、サングラス、姿で変装しておりよく顔が見えない。

喫茶店では、個別ソファーに座り店員さんの視覚を狙ってさわさわされ、濡れてきたのでお店を出て公園へ向かうことに。

人気のない公園までくるとベンチに座り、続が始まりました。

コートの隙間から手を入れて秘部を過去混ぜるたくみくん、声が漏れそう。。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事