職業は言えないけどある業界に就職した俺、自衛隊並に厳しい任務をこなす日々にやっぱり癒しというと、出会い系と合コン。

合コンの方は時々出会いがあり、いい子がいたら狙ってアプローチをかける。そして、付き合いに持ち込んでいた。

けいちゃん、前の合コンで出会った女の子ってどういう子?友人が聞いてきた。

女子大生だけど、もう俺の彼女。女子大に通う女のこと付き合って体の関係も持つようになった。彼女とのエッチは肉感があり、母性を感じていた。
素人だと思ってた子が実はプロ顔負けのテクを持ってた件
女性というよりも母性。ただ女としての色気は充分に満足していない。

そんな折に出会い系へも主体的に利用し、数名と会うことに。出会い系なんて外見は期待できないんだろうと思いながら。

こんにちは。目の前に現れた女性は、大人っぽい印象の女性。

へー、こんな綺麗な子とデートできるんだ。気が弾むというよりも、もっとこう高嶺の花を前にして、緊張してしまう感じ。

じゃあホテル行こうか。俺は口から即答していた気がついたら。

相手はちょっと顔を歪めて、食事がしたいという。そこでおごってあげることに。。。

お腹が満たされたところで、またホテルに誘うとオッケーが出た。

ど、どうする?相手が高嶺の花すぎて、俺は機嫌を伺ってしまった。

うーんシャワー浴びてきたら?女の方からシャワーを勧めてくるとは。。じゃあ。とばかりに向かう。

1人でシャワーを浴びていたら、後方から誰かが侵入してきた。まるでプロのようではないか。。

実は財布を抜かれたり、色々してくるのだろうかとか頭の中がよぎる。

裸で後方から抱きつかれた。うわあ。女の丸いおっぱいがぐいぐいと背にあたる。丸いおっぱいのぬくもりを感じながら息子にまで手が及んだ。

これは明らかにして、素人女性のすることじゃないだろう。。と思いながら。

後方から手でしごき倒すようにして摩擦を繰り返し、もう発射しそうだった…

ピュ…

シャワー室で立ちながらいった経験はこれまでなかったが、何かこう背徳感のようなものを感じずにいられなかった。

一応義務感で彼女を自分の胸に抱き寄せた。すかさず女自身に手を当ててみたら、そこはまぎれもなく濡れている。

濡れたあそこを指でかき混ぜてやる。ヌルヌルとして、とても気持ちがよい。

あっあん!

女の感度はよく、立っているのも辛いほどに、膝がガクガクとしていた。奥に指を入れるために、ベットに戻ろうといって誘い出す。

あっん。。いいわよ。。

2人は再度ベットの方へと向かう。

ランキング
あなたにおすすめの記事