長い黒髪の落ち着いた美人とうやれるところまで。

長い黒髪の落ち着いた美人とうやれるところまで。

"出会い系で人妻とデート

32歳で初浮気のメグミさんは長い黒髪の落ち着いた美人

Hはナシだけど甘えさせてあげる」と書き込んであった

甘えて欲しいのに甘えてくれない主人に不満を抱える毎日

長期の出張をきっかけに変なことはじめちゃいましたねぇ

普通のホテルへ2人ではいっちゃいました

お部屋でイチャイチャ、というか膝まくらされながらお話し

旦那のことばかりだが欲求不満?甘えつつお尻に手をまわした

やんっうふふふふっ」とまんざらでもない様子だ

股のあたりに顔をうずめつつお尻をナデナデ

彼女は「うんっうぅんっ」と吐息をもらしながら腰をモゾモゾ

ジョークで「開いたお股を枕にしたい」と言うとやってくれた

どお?うふふふっ」パカッと開いた足の間に頭をおいた

すぐに腰がビクッとなったのでわざと頭をグリっと動かしてみる

あうぅんっ、もぅ」頭を撫でつつも楽しんでるようだ

しつこくやってると「だぁめ」としかられ続いてはお風呂

Hナシなのに、裸でいるとビキニ姿のメグミさんが現れた

洗ってあげる」と手にソープをつけはじめた

気持ちいい、マッサージするみたいに手をすべらせる

満足するまで好きなだけさせてあげることにした

もう丹念に丹念に僕の体を洗ってくれた

でも僕のアレを見つめるたびに「あぁ」とため息

頃合いを見て「今度は僕が」とソープを手につけた

彼女のようにゆっくり、でも手が胸にむかってしまう

うぅんっだめっ、あっあぁっ

むにゅむにゅ洗う手の動きに素直に感じちゃってます

つづいてアソコも洗おうかな

そこはだめよ」と拒むメグミさん

旦那さんが使ってたんだし洗いたい気分なんだ」と僕

甘えた声が効いたのか「いいわよ」と床に座り足を開いてくれた

あっあーっあぁーっ」アソコを洗われたら声をあげるしかない

人妻が大股開きで腰をヒクヒクさせながら喘いでる姿がたまらない

しかし「もうだめよ」と逃げてしまった

こんどは私」と僕のアレを泡が包んだ

竿も玉も丹念にゆっくり、吐息をもらしながら洗ってくれた

お湯で流すとジッとアレをしばらく見つめ・・・

寝て」僕を強引に風呂場で寝かせられてしまった

すぐさままたがってアレをこすりつけながら腰をおろすメグミさん

んはぁっあはぁっあうぅっあうぅぅっ」僕を犯しつつ喘ぎはじめた

人妻がケダモノのように腰を動かし声をあげている

Hナシって」「ごめんなさいっ」と出し入れをやめない

出そうだっ「いいのよっだしなさいっ」彼女は中出しOKのようだ

ぶしゅっぶしゅっ、いやらしいアソコの音を聞きながら、出るっ

ふきだす精液に「あっあはっはぁっはぁっはぁっはぁっ

メグミさんは天井を向きながら中出しの感触を楽しんでいた

すごかったです」「そお?うふふふっよかった

体を起こすと顔を胸に埋めた、ドキドキ音がする

そっと頭を抱きしめながら「あぁしちゃったっ」と小声で漏す

バックは嫌い、ご主人は好きなようだ、僕も好きなんだけど

パイズリで甘え元気になった「次は?」「んー、私が寝るわ

メグミさんがベットの上で僕を優しく迎えてくれた

アソコをかきまわすと愛液と僕の精液でぐちょぐちょだ

僕のアレをくわえ先っちょにねっとりとキスをした

好きなだけ出していいのよ」と言いつつ照れる表情

お言葉に甘えて人妻に種付るように奥へねじ込んでは中に発射した

中出ししたアソコを広げながら「僕しあわせです

メグミさんは「あぁーうれしいー」と喜んでくれた

中出しした人妻が裸で膝まくら、僕は「また会いたい」とお尻を撫でた

どうしようかなぁ、ここまでしちゃったしぃ」さらに尻を撫でた

甘えるの上手だし、いいかなぁ」やっとOK、よかったー

しっかり甘えてあげると中出しさせてくれる人妻を見つけてしまいました

旦那が帰ってきても関係がつづけばいいけど"

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事