以前よりSNSを利用しており、日々のくだらないことなどを投稿していました。

つながっている友人や、会社の同僚などと盛り上がっているだけでしたが、ある時から、見ず知らずの方からフォローされるようになりました。

知らない人に見られることに抵抗はありませんでしたが、そのうちコメントまでしてくるようになり、さすがに気になり、その方のページを見てみました。

同郷(転勤で古郷から離れてました)で、現在は同じ地域に住んでいる。

年齢も同じ。

私は本名で投稿していたので「同級生の誰かか?」と思いましたが、名前では判別がつかず、写真も見てみましたが、あまり心当たりがありませんでした。

せっかくコメントをくれたわけですので、こちらもお返しにとコメントを打つべく、彼女のページを読ませてもらいましたが、なかなかに面白い人のようで、ページに見入ってしまいました。

何度かコメントをやり取りしていくうちに、実際に会ってみようということで、近所の飲み屋で会うことになりました。そして、いざその日。

先に店に着き、彼女を待っていると、「初めまして」。

身長は150cmくらい。

スレンダーで色白なスタイルでした。

SNS上では、顔の写真が多く、全体の体のイメージはつかめませんでしたが、小柄でかわいらしい女性です。

その飲み会の最中は、初対面でありながらも、SNSでしばらくやり取りをしていた経緯もあり、話は盛り上がりました。

時間も中盤に差し掛かったころ、彼女は「覚えてる?」と突然してきました。

先ほどの通り、私としては、今回会うのが初めてで、心当たりがありません。

やっぱり気づいてない?小学校の同級生だった志乃だよ

え?あの志乃ちゃん?

見覚えないのも仕方ないかもしれません。

小学校の卒業以来で、現在我々の年齢は40歳。

確かによく見ると、面影があります。

でも、小学校の時は、少々ぽっちゃりめでショートカット。

でも今は、スレンダーでロングヘアー。

顔も世間にもまれて変わっていますので、全然気づきませんでした。

そこからは、昔話に花が咲きます。

時間も長くなってきたので、2軒目に行きつけの場所へ移動し、そこでも話が盛り上がりました。

ここで驚くべきことが。

次ページへ続きます

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事