ねー、このままベットに、うふふふっ

仕方ない。

駅弁ファックで移動しよう。

うふふっあっあーっ

この格好でタオルをつかい身体を拭いた。

部屋に戻ると静香さんを上下に動かす。

あーっすごいすごいっうふふふっあーっあーっ

僕も限界。

いっても抱きつかないで、中に出しちゃうから

彼女は「あっごめんなさい

と応じてくれたみたい。

いきますっあーーっ

チュッチュっとキスしてから静香さんをおろすと「かけてくださいっ」

びゅっびゅっと顔にかけるとそれを胸に塗りたくってる。

はぁぁーーっ

うふふっ

と笑いながらお掃除フェラ。

シャワーを浴びながらキス。

そしてベットの上。

大きな僕が覆いかぶさり抱きしめ合いながらハメた。

あぁっあぁっあぁっあぁーーっ

ゴムを着けたからこのまま出せる。

押しつぶすように腰を叩きつけた。

あぁっあぁっあっうっうっうぅっ

いっても彼女は「あぁっもっとぉ」とすぐに求めてくる。

ずっとハメたままで静香さんは4回。

僕は2回いった。

この格好もつらいだろうと身体を離そうとすると「いやっいやっ」と涙ぐんでる。

とりあえず泊ることにした。

起きたらまた離さないわけだが。

結局「いつでもしていいから」という言葉につられセフレ関係に。

暫らくはエッチと引き換えに甘えさせてあげることにしました。

あなたにおすすめの記事