旦那が二回目の浮気をしたので我慢の限界。

旦那が二回目の浮気をしたので我慢の限界。

"アミンさん(29)と中出しSEXする約束をした

彼女は人妻で、最近旦那が二回目の浮気をしたので我慢の限界

夜の相手もされず向こうは他の女と、だから浮気しよう、かなり欲求不満のようだ

出会い系サイトの書き込みにも怒りがこめられていた

会ってみると普通に美人、長い黒髪に中々のプロポーション

ダンナには飽きるまでハメまくられたようだ

コートの下はハイレグ食い込み水着

周りには人が歩いてるのもかまわず股間を触るとすでに湿っていた

ラブホテルに着くまで人が見てないなと思うとコートの前を開けさせ胸や股間を触る

彼女は何も言わずに鼻息を荒くしながら身体を震わせていた

旦那に仕返ししたい気持ちから何でもさせてくれるだろうと期待してしまう

とりあえず「キスして」と命令すると少し躊躇したが顔をぶつけるように口づけをしてきた

滅多にないがあれば嬉しい寝取られシチュエーション、調教女の裏切りは初めてかな

あっやっぱりプールのあるのがいいなとタクシーに乗せ別のホテルへ

その中で声を殺しながら僕に股間を撫でられる人妻アミン

もう大股開きで鼻息うるさすぎ、あっ自分からキスを求めてきた

そこそこ広いプールにコートを脱がせてひっぱりこんだ

歩きながら腰をくねらせてる、いつの間にか両脇からおっぱい出しちゃってるよ

もう我慢できない」と泣きそうな声

ガニ股になって自分で乳を揉ませると美人なのに即やってくれて楽しい

全裸にした、踊れるか聞くと「うん」と言うので

僕とオ〇ンコできる喜びの舞」を躍らせた

うーん上手、おっぱいぷるんぷるん乳首ビンビン、足をガッと上げるとマ〇コが濡れ濡れだ

旦那はこんなことやらせまくってポイしようとしたのか、怒りがこみあげてくる

思わず

僕はこれから女はアミンさん1人だけに絞ろうかな」なんてクソ調子のいいことを吐いた

すると彼女は

えっほんとうっ?」と淫らな顔から一瞬明るい笑顔になった

でも会ったばかりだし何もわからない、少し静かな間があってアハハッと2人で笑い合った

それからまたエロい人妻の顔になったが僕の見る目が輝いて見える

オ〇ンコするから僕が旦那様だぞ」と言いながらマ〇コほじってやった

大声で喘ぎながら僕に向かって

あなたぁっオ〇ンコしてえぇっ」とアミンが叫ぶ

バランスよさそうだ、壁の近くで高々と足をあげさせ立ちマンで人妻のマ〇コにぶちこんだ

あっはあぁぁーーっあぁーーーっあっすごいぃっ

久しぶりの男の肉棒に奥さん大喜びだ

でも初浮気で泣きはじめた「ぐすっはぁっあなたっあなたぁっあうぅっぐすっ

優しくキスしつつ駅弁ファックの形へ、

ほーら元気出せっ元気出せっ」と大きく揺すってやった

ぐすっうあぁーーっあっあぁっあぁーっぐすっあっあぁっあーっあぁーーーーっ

旦那に謝ったり怒ったりしてみろとアドバイス、

もぅばかぁっばかーっ」と怒り出した

それから「あぁっあなたぁっごめんなさいぃっあっあはぁっごめんなさぁいっ」と喘ぎながら謝罪

おらっいけっいけっ出すぞぉっ」と僕、

あぁーっあなたぁーっあぁーーーっ

声がさらに大きくなる人妻アミンの中へ発射、

あぁーっごめんなさいっあぁっあぁっくうぅぅーーーっんぐうぅぅーーーっ

僕の中出しに全身を痙攣させて絶頂

あぁぁ、はあぁぁーーーっ

抜いて「踊れっ」、

彼女は短い間精液たらしながら踊ったが床にしゃがみこんでしまった

いいシチュエーションだ、見てるだけで即回復しちゃった

こんどはすぐに出さないよ「奥さーんダンナ以外の男とのオ〇ンコですよー

いやんっ」と逃げようとするので尻をつかみバックから犯してやった

いやぁっあなたあなたぁっあんっあんっあんあんあんあんあんあんあんあんっ

相手をモノにする目的でねちっこく中をえぐりながら肉棒でたっぷりマ〇コを可愛がってやった

あっあっあーっあーっすごいぃっはあぁぁっすごいぃっ

よしよし効いてる効いてる

僕のこと気に入った?

うんっじょうずぅっ」

よかった、それじゃ叫んでいっちゃえ

主人じゃない男とオ〇ンコして中出しされていっちゃいますっあなたぁっごめんなさいぃーーーっ

ホテルサービスでドリンクとスイーツ、軽い食事も

それから改めてベットでオ〇ンコ、人妻アミンが新婚か?って初々しい照れ顔で僕を見つめてる

僕のために股ひろげて

はい」ガバッと足を開き、頼んでもいないのにマ〇コもひろげた

他の女とはもうやらないから楽しくやろうよ

はいぃっ」顔もマ〇コも泣き出しそうだった

肉棒で串刺し「あぁぁーーーーーーっあなたぁっあなたあぁぁーーーーーーーーっ

もちろん僕にむかってしがみついて叫びまくった、いっぱいキスしまくった

これからやるの僕だけね

はいっオ〇ンコするのあなただけぇっ

僕にいかされる時の目がやたらキラキラしていた

あははっいくぅっいくぅーーーーーーーーーーっ」

彼女は僕にまたがって腰を上下させる、すると「あなたぁっお願い

なんだ?「最近赤ちゃんほしくなっちゃって」僕は萎えそうになった

どうしようかなー、美人孕ますのやったことないし、孕ませて引っぱり回すのもまだ

とりあえず「今新婚だからそれがすぎたらねっ

彼女は「うんっ」とまた腰を動かしはじめた

離婚とかめんどくさいことになっったな、と思いつつ射精が近づいてくる

再び彼女を寝かせ向かい合ってハメ、種付けプレスの体勢でズコズコ

出したら中出しマ〇コひろげろよ

うんっあなたぁっオ〇ンコいきそうぅっ

ガツガツハメハメ「きゃあぁぁーーーっあなたっあなたぁっいくぅっいくぅっーーーーーーーっ

律儀に中出しマ〇コを両手でひろげながら「はぁはぁあなたぁ、ずっとそばにいてね

なんだか逃げられなくなった、美人だから逃げなくていいかな"

ランキング
あなたにおすすめの記事