イケメンと言われる相手に媚びる女性たち。

イケメンと言われる相手に媚びる女性たち。

"もうすぐ50の引きこもり童貞の僕、風俗でなくしたくないとか言っとる場合じゃないのよ

でもそんなキモイやつを相手にする女性もいないだろうと思ったらいたのよ、出会い系ってトコロに

みんなイケメンしか相手にしないって訳じゃないんだね

童貞で50近くでキモイって正直に書いてながめてたらスルーじゃなく「お金は」ときた

ない」と答える初めてスルー、それでも辛抱強く待ってたなぁ

結果から言うと、長身のバレーボール選手みたいなのとやれたの、アイドル選手っぽい美形と

いいの?」って聞くと「いいですよ」と言うの、ウソじゃねーだろーなー

チャットで話をすると4年ほど付き合ってた男と別れたんだとか

お前、自棄になってんだろ」とツッこもううとしたがやめ、とりあえず清潔にして向かう

うん驚いた、逃げないうちにラブホテルにでも、と思ったがそんな勇気があればとっくに男になっとる

どっどうしようか」なんて言ってると「ホテル行きません?」と優しくリードしてくれた

普通のホテルだ、中の喫茶店みたいなとこでジュースを飲む、すごい喉かわいてたんだ

彼女に「たいへんですねぇ」なんて言われ「えっ、へへへ」なんて愛想笑い

私なんかでいいんですか?」と聞かれブンッブン首をたてにふるとクスっとわらいやがった

美形だが4年もやられまくって淫乱にでもなってるんだろうよ

と、楽な相手だと自分に言いきかせ緊張をほぐそうとする僕

広くて清潔な部屋の中、なんか気を失いそう

そんな僕に「AV見ますぅ?」と彼女、やっぱりだ、でもそそるシチュエーションだ

はいっはいっ」と答えテレビからチャンネルへつなぐ

お好きなのを」と言うので「寝取られ中出しもの」をチョイス

おねーちゃんが派手にハメられながら中へビュービュー出されてるシーンを2人で見た

横向くとジーっとというかボーっとながめてた、こっちの視線に気づいたようだ

なんか体をそらせてる、さわってもいいポーズっぽかったのでついつい手をのばしてしまう

コクっとうなづくのでいいんだろう、加減もわからず手をうごかすと「すぅーはぁー」と深呼吸はじめた

したことないのに感じさせてやろうと乳首のあたりを手でグリグリ、「うぅんっ」と小さい反応

下もさわりたいな、でもグイっと股をひらかせる勇気が、その前に太ももに手をおく勇気がない

ジィっと股間あたりを見てたらパカァッと足がひらいた、ありがとうっ

チノパンだがだいじょうぶか、「あっ」と気づいたのか自分で脱いでくれた

ひらいた股に手をあててパンティーの上からマ〇コをなでまわす、彼女は「んぅっ」とうめいた

しばらくAVの音を聞きながらマ〇コをなでていた、少しずつ濡れてくのがわかる

うーふぅー」「んっんぅっ」「はぁっはぁーっ」「あぅっうぅーっ」と、そんな反応

AV終わり、彼女が上を脱ぎはじめた、うーん大きくないが小さくもない、そんな乳

初めて口にふくむ、やたら舌をつかった、「うーうぅーっ」とうめき声がする

パンティーに手をつっこむと彼女が下着をおろしてくれた

もじゃっぐちゃっ、そんな感触、位置がよくわからん

下から股へ顔を近づけると彼女はゴロン、足はひらいたまま

うひゃあ女のマ〇コだっ生で見たっ、ちょっと広がっててお肉が見えてるのがエロすぎる

もう相手のことなんか気にせずマ〇コを両手の指でひろげた、これがやりたかったのだ

彼女はブルブル震えていたがコントロールきかずベロンペロンとなめはじめる

あうぅっあぅーっ」と声をあげながら腰がバタつかせてるが僕はひろげたままベロベロしまくった

おっこれがクリちゃんってやつか、皮をむくんだったよな、むこうとすると彼女がビクンッとはねた

むかれたクリトリスを指先でツルツルっとやると「やぁっうぅっうぅーっ」と悲鳴をあげる

ここをおもいっきりベロベロ「あぁーっうぅっうーっうぅーーーっ」甲高い悲鳴があがった

さあどうしようと思ってると「い、いれますかぁ?」うんそうだね

でも僕のはヌルヌルしちゃって見せづらいなぁ、彼女に「いいですよ、焦らないで」優しく言われる

えーと、コンドームは」「いいです」えっ?えっ?と僕は混乱した

4年もやってりゃ中出しの調整もできるだろう、よろこびで出ちゃいそうなのを我慢するのに必死だ

で、出そう」と困ってる僕に彼女も「こんな時はどうしたら」と弱ってる

ここで「上に乗られて童貞を奪われよう」と思いつく、あちらも「あっいいですよ」と軽く引き受けてくれた

美形の長身女性が裸で「じゃあ乗りますね」と僕の勃起チ〇ポにまたがった

いれたらうごいてっ」と余裕のない声でお願いにも「はい」と返事してくれる、神も女神もいるもんだ

ずずっ、うわっしまってあったかいっ、しゃぶられる感触だ

ぜんぶ入ると彼女は泣きそうな声で「うごきますっ」そして上下、チ〇ポがマ〇コにベロンベロンされてるっ

でるっでるっ」尻をつかんで何度も腰をつきあげると彼女は「あぅぅぅっ」とか細い喘ぎ声をあげた

びゅっびゅっびゅうぅぅーーっ、はあぁー出たぁ、女のマ〇コの中に出したぁーっ

相手は途中だっいかせなきゃいかん、そう思った僕は腰をあげた彼女のマ〇コへ指を挿入

あっえっ?」そんな教材で軽く勉強した手マンで中出しマ〇コの中をかき回した

ちょっあぁんっあぁんっ」手をどかそうとするが腰がくねってきて感じてるとわかった

ザーメンを膣内にすりこむのも夢だった、だからしつこくマ〇コの中をゴシゴシしてやった

ベットに寝て股をひらきながら「あぁーーーっちょっだめだめだめっあぁんっあぁーーっ」と悲鳴をあげる

いきそうになると彼女か顔を手でおおった、すぐに大股開きで腰を大きく上下させた

もう一度しようと休憩したがなかなか回復しない、弱ってると彼女がチ〇コをしゃぶってくれた

僕の「あっ、ありがとう」の声に、ニコッとしながらうなずく

元気に勃起してやる気が出てきた、「今度はどんな?」「ふつうのを

彼女の上にかぶさるが僕の顔を見ても嫌な顔一つ見せない、「ははっ」と愛想笑いしてからあてがった

なんとか入る、少しはもちそうだがすぐに出てしまうだろう

ひろがった股から勃起チ〇ポがマ〇コから出たり入ったりしているとこを見てると限界がきた

でるっ」彼女は「はいっ」どくっどくっ

またいいですか?」「・・・はい」また手マンで中出しマ〇コの中をかき回してやった

あうぅっはうぅぅっ」悩ましい顔を見てると指の動きもはやくなる

ぐぢゅぐぢゅぐちゅっ「あぁーーーっすごいぃっあぁーんっあぁっあうっあうっあうっ

びくんびくん腰が跳ねた、ぐしぐしぐしぐしっ「いってっ」「やぁんっいくうぅっ

激しく動くので指が抜けてしまった、大股開きでぐったりしてる彼女をしばらくながめていた

これっきりだと思いつつ「もう一回いいっすか?」と送るとOKしてくれる彼女

それから6回合って計18回ほどマ〇コ中出し、手とオモチャで何度もいかせてやった

この先どうするか考えずこのままつづけばいいと思ってた

しかし「彼がもどってきた」とメールがきて終わり、隠し撮りした写真や動画でぶっ壊してやろうか

でもやめた、だって出会い系に行けばまたそんな僕を相手にしてくれる女がいるだろうし

そう思いつつ過去の映像を見ながら自分でシコシコ、これって逆寝取られってやつ?"

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事