まさみちゃんが僕のチンコを一生懸命しゃぶってくれたので、僕もお礼をしなければって感じです。

まさみちゃんのマンコに僕もしゃぶりつきました。

なんかまさみちゃんのマンコ、凄くキレイなんです。

陰毛はちょっと少なめですかね。

クリトリスを指でクリクリするとまさみちゃん、体を反って気持ちよがってます。

ここ、どうもまさみちゃんの性感帯みたい。

舌でマンコの奥まで舐めるともう、そこは既にグチュグチュでした。

僕が舌でマンコを舐め回すとまさみちゃんも腰を動かしてきます。

その腰つきが本当にいやらしいですよ。

なんか変態の人妻って最高ですね。

ねぇ、入れて・・・。早くぅ・・・。

まさみちゃんが小さい声でこう言ってきました。

僕はゆっくりとチンコをまさみちゃんのマンコに這わせて、まずは正常位で彼女と合体しました。

まずはゆっくりと腰を動かします。

時々強くまさみちゃんのマンコの奥に届くように腰にグッと力を入れるんです。

するとまさみちゃんはなんか気を失いそうな表情を見せます。

眉間にシワが寄った表情、これがこの上なくいやらしくて、僕は本当に燃えました。

正常位で腰を動かす時、上半身をまさみちゃんに密着させました。

少し大きめのまさみちゃんのおっぱいが僕の胸に当たってこれも気持ちいいんです。

まさみちゃんのおっぱい、柔らかいながらにも弾力があります。

たまにおっぱいを鷲掴みにするんですけれど、なんかそれが人妻を自分の自由にしちゃっているという感じがして、そして何かいけない事をしてるっていう気がして、これまた僕は燃えてしまいました。

バックでするのも良かったですよ。

僕が腰を振るとまさみちゃんのお尻にパンパンと当たるんです。

まさみちゃんのお尻も本当、形がいい。

ウエストはキュッとしまっているのにお尻はボンッって感じ。

まさみちゃん、体型的にはなんかモデルって感じですね。

僕がバックからまさみちゃんと突くと、その度にまさみちゃんは、んッ、あぅ、あぁぁはぁん・・・とヨガってます。

どうもバックから突いた方がまさみちゃんのマンコは奥まで入るみたいですね。

まさみちゃんのマンコって本当、最高に気持ちいいんです。

なんと言うか、湿り具合、そして締め付け具合がハンパなく気持ちいい。

これ、完全に名器ですよ。

今までいろんな女の子とエッチをしましたけれど、こんなすごいマンコを持った女の子と出会った事はありません。

いや、こんな名器を放っておくなんて、なんて旦那さんはおバカさんなんでしょう。

結局この日、僕はまさみちゃんの中で3回も行き果てました。

まさみちゃんも最高だったと言ってくれます。

でもね、僕が行き果ててからもまさみちゃんったら僕のチンコを離さないんです。

手でシコシコしてくれたり、口でチュパチュパしてくれたり。

本当、どんだけ変態人妻なんだよって感じです。

いや、僕は本当に凄い人妻のセフレをゲットしてしまいました。

今では僕はまさみちゃんと暇さえあれば会ってエッチしてます。

なんか最近では外でエッチをするのが二人のお気に入りになっちゃったんですよね。

人に見られていてもお構いなしって感じ。

むしろ人に見らえていた方が燃えるかもってこの間、二人で笑って話をしてました。

おっと、こうしていたら、またまさみちゃんからLINEが来ました。

早くエッチしたいって言ってます。

んじゃ、またこれからまさみちゃんとのセックス、楽しんできますね〜。

あなたにおすすめの記事