出会い系アプリで女の子と初めて会うときはドキドキする。

出会い系アプリで女の子と初めて会うときはドキドキする。

"Kちゃんと知り合ったのは、出会い系のSNSだ。

ある秋の涼しい日だった。

僕「僕は今日、○○駅に寄るんだけど、軽く飲みましょうか?

Kちゃん「いいですよ

○○駅は、Kちゃんが住んでいる街にある大きな駅だ。

僕「駅を出たところのカフェで待ち合わせましょう

Kちゃん「そうしましょう!

出会い系アプリで女の子と初めて会うときは、胸がドキドキする・・・。

カフェの前で、KちゃんにTELをかけた。

僕「もしもし・・・

Kちゃん「もしもし・・・

カフェの前で、女の子と目が合った。

僕「あっ!こんにちは

Kちゃん「こんにちは!

僕の緊張が一気に解けた。

写真よりもかわいい実物。

僕「あそこの居酒屋さんに行きましょうか・・・?

Kちゃん「そうですね!僕さん話しやすそう・・・

まだ、僕とKちゃんは、まだ少し緊張していた。

個室居酒屋に入ったら、横並びにしか座れない席だった。

いわゆるカップルシートという席。

個室居酒屋で、この小さな部屋がふすまで仕切られていて、外からは二人の様子が見られない。

僕とKちゃんは、おにぎりと揚げ物を頼んで、梅酒で乾杯した。

僕「Kさん、お疲れ様です

Kちゃん「お疲れ様です

僕「Kちゃんのたいへんなお仕事の話を聞いていたから、癒してあげたいです

Mちゃん「どうやって癒してくれるんですか?

僕「イイコ、イイコで、いいですか?

Kちゃん「いいですよ

僕「イイコ、イイコ!

僕とKちゃんは、すごく近づいた。

僕はKちゃんをイイコイイコしながら、Kちゃんの瞳を見つめた。

Kちゃんが目をそらさないので、僕は言った。

僕「(いい?)

Kちゃん「(うんっ)

僕とKちゃんの唇が1ミリ手前のところまで近づいた。

ドキドキ・・・。

唇が触れ合った。

やわらかい。

Kちゃんの唇のなかに舌を入れると、Kちゃんが舌をからませてきた。

レロレロレロ・・・。

そのとき、ふすまが鳴った!

トントン!

驚いて、僕とKちゃんは、お互いをはねのけ合った。

店員さん「おにぎりと揚げ物をお持ちしました~」

僕「ア、アリガトウゴザイマス・・・

店員さんが去った後、僕とKちゃんは顔を見合わせた。

僕「びっくりしたね。なんかごめんね

Kちゃん「あやまらないで♪

僕「ねえ、Kちゃん、イイコイイコのお返ししてもらってもいいですか?

Kちゃん「なあに?

僕「その・・・僕のもう大きくなってきちゃいました

Kちゃん「もう・・・甘えんぼさんなんだから♪

Kちゃんは、居酒屋さんにいる間ずっと、肘で僕のあそこをイイコイイコしてくれた。

Kちゃん「これなら店員さんがいきなり来ても大丈夫だよ~♪」"

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事