お金持ちの女とデートしたら見下された気分になって襲ってしまった体験談。

出会い系サイトを探していると、外資系に勤務するエリート女性と出会いました。

こんな女性と話が合うのか、とも思いましたが、思っていたよりもとんとん拍子に話が進み、デートの約束を取り付けました。

仕事終わりのある夜に、指定された場所で待ち合わせしました。

女性は真っ黒なスーツ姿で現れました。

いかにも昼間は仕事のできるエリートといったような感じでした。

飲食店もそこそこ高級店でした。

どうやら、金持ちの家系らしく、これが普通だといわんばかりで、こちらは見下されているような感じがしました。

この程度の店にも来たことがないの?と何だか小ばかにされているように思えました。

見たことがないワインをこれ見よがしに注文されて、聞いたことがないような蘊蓄をたれ始めました。

女性は悪気があるわけではないのでしょうが、段々と腹立たしくなってきました。

その後、店を出て歩き始めました。

少々中心地から外れたところに、人気の少ない穴場ともいえる公園がありました。

公園のベンチに腰掛け、酔いを醒まそうということになりました。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事