33歳の心理カウンセラーの男が18歳の女の子にイかされまった体験談。

俺は33歳の心理カウンセラー、多くの人が心に問題を抱えている昨今、仕事は大忙しで毎日クタクタだ。休日は疲労が溜まっていて、遊びに行く元気はない。

俺の楽しみは、SNSの掲示板で若い女の子と話しをすることだ。

出会い系とは違い、メールアドレスだけ登録すれば無料で登録が出来て、年齢制限もなく、中学生や高校生も登録している。

女子中学生や女子校生と会話をする為に、年齢を偽っている男も多いようだが、そんなことをしては、必ず足がついてしまって楽しめない。

俺は掲示板に悩み事を書き込んでいる女の子を見つけて、心理カウンセラーであることで、信用してもらい、心理学の知識を活用して女の子のプライベートに踏み込むのだ。

ネットにハマる女の子は引っ込み思案や人見知りも多く、性の悩みを現実に打ち明けることに抵抗があり、顔の見えない相手に相談することがある。

夏のある日の日曜日、この日も掲示板で悩みのある女の子を物色していると『体のことでコンプレックスがあり、相談に乗って欲しいです。同性の方でお願いします』と、ららこという名前の女子校生の書き込みを見つけた。こんな書き込みをするなんて、彼女はネットの恐ろしさを知らない。

書き込みを読みました。男性ですがカウンセラーをしてるので役に立てるかもしれません。無理強いはしないので、気が向いたら返事を下さい』とメッセージを出すと、すぐに『ありがとうございます。気持ちは嬉しいですが、やっぱり男性だと話し辛いので、ごめんなさい』と返事がきた。

これは予想通りの反応だ。

分かりました。もし相談相手が見つからない時は連絡を下さい』と返信して、一度引き下がる。

そして数日後にログインしてみると『すみません、相談相手が見つからなくて、良ければ聞いてもらえますか?』とメッセージが届いていた。やはりメッセージして来るのは、下心丸出しの男ばかりだったのだ。

次ページへ続きます

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事