外国人女性とエッチして気づいたこと。

外国人女性とエッチして気づいたこと。

"国内より海外のほうがSNSでの出会いが盛ん、SNSで知り合ったAは黒髪を青色に染めた少しヤンチャな女性、彼女は在日期間が長く日本語を書くのは苦手ですが、話すには不自由しないレベル。

書くのが苦手だと日本語でSNSをやり取りするのは難しい、そのため、彼女とは早い段階で会うことが出来ました。

待ち合わせ場所の駅で待っていると髪が青色の外国人を発見。

外国人に慣れていない日本人は、青い髪の外国人を遠くからは見れても近くに来ると目を逸らす、その中で唯一私だけが彼女と目が合い、私達は会って早々にハグ。

彼女にとってハグは挨拶のつもりでしょうが、日本人の私は彼女のオッパイが当たって嬉しい。

大学を出てちょうど10年、今年で33歳になる私は中堅企業のサラリーマン。

何処にでもいそうな私が青い髪の外国人とハグをしたため、私達を見ていた日本人は変わった動物でも見付けたような目をしているのですが、そんな目をしているのは遠くにいる日本人、近くにいる日本人は見て見ぬ振り。

在日期間の長い彼女はこうなることを想定済み、私が「これから何処へ行く?」と聞くと、彼女は日本人をからかうつもりなのか、「暑いからラブホに行こうよ」、近くに居た日本人は驚いても決して顔には出さない。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事