Nくんはまだイってない。

容赦なく腰を打ち付けるNくんは、だんだんとピストンのスピードを上げてきました。

イったばかりで、続けざまに奥までの激しいピストンは、脳天まで突き抜けた快楽がずっと続く感じでした。

だめ!だめ!あ------!!だめ!!!

もう「だめ」しか言えなくなってました。

俺もだめ!イクッ!!!!

Nくんは、私の中からチンポを抜いて、おなかの上にいっぱい射精しました。

ランキング
あなたにおすすめの記事