しかし、彼女は前を見たまま拒否しない。

揉んでみた。

それでも拒否しない。

大きく胸元が空いた洋服だったので、上から手を入れてみた。

彼女は目をつむって感じているように見える。

すると、彼女の手が僕のアソコをさすってきた。

我慢できない。

そのまま彼女の手を引いて男子トイレへ直行。

くわえさせた後、彼女のアソコへ挿入した。

ゴムもつけずに中だしまでしてしまった。

その後、喉が乾いたのでバーへ行き、ビールを2つ注文。

後ろを振り向くと先程まで一緒にいた彼女の姿はそこにはいなかった。

それから、彼女と出会うことはなかった。

しかし、その時の状況は今でも鮮明におぼえている。

ランキング
あなたにおすすめの記事