出会い系サイトで40代半ばの男性と会ってみたら…。

みあちゃんは、どうしてほしいの?

彼が片手で私の胸を揉み、片手で手マンをしながら言った。

はぁ…あ…はぁはぁ…

彼に身をゆだね、されるがままになっている私は喘ぎ声しか返せない。

まさかいきなりセックスするとは思ってなくて。

カップル探しのサイトで連絡をとり、会うことに。

私は大学生、男性は40半ばのスーツを着た会社員らしい。

待ち合わせをして会うなり、彼が公園にある多目的トイレに向かい二人で入った。

多目的トイレに入るなり、彼が舌をグイグイ絡ませる激しいキスをしてくる。

着ていたセーターは脱がされ上半身はブラジャー姿に。

ミニのタイトスカートはパンツが見えるようにめくられ、私は便器の上に片脚を乗せ開脚ぎみになり、ブラジャーをめくり胸を揉まれパンツの中に手を入れ手マンをされている。

どうしてほしい?みあちゃん、どうされたいの?

彼も興奮して息が荒くなり、手つきもやや荒くなっている。

ああぁ…ん

みあちゃん、声を出したら気付かれちゃうよ

あぁ…だ、だぁ…ってぇ…

私の陰部はイジりまくられ、いやらしくピチャピチャと音がしている。

みあちゃんのおまんこ、こんなに濡れてるよ

私は恥ずかしながらも気持ち良さを抑えられなく

はぁ…はぁ…き、気持ち…良く…て…

私は声をなるべく出さないように喘ぐ。

あぁん…ク…クンニをして…あぁん…くだ…さ…い

彼の舌が私の耳元あたりを舐めまわしながら

クンニをしてほしいの?みあちゃんは、ちゃんと言えるんだね。可愛いね。

彼が私のパンツを片脚だけ脱がし、パンツが片方の太ももあたりでガーターのようにとまっていた。

そんな姿がエロさを感じさせた。

片脚は便器に乗せ開脚した股の間に彼がしゃがみ込み、私の陰部に口をつけた。

次ページへ続きます

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事