セフレのシングルマザーを連れ4Pのハメ撮り部屋へ行ったエッチな体験談。

スマホでエッチな画像を見ていたら某サイトに繋がり、そこにはカップルがハメ撮りした画像とコメントが記されており、興味本位で私もコメントを書き込むと、「もし宜しければ参加しませんか?」とお誘いのメッセージが届きました。

ハメ撮り画像は身元が特定されぬよう目にはボカシが入れられているのですが、親しい者が見れば誰だかは分かる。

興味はあっても参加するにはパートナーを連れて行かなくてはならず、彼女に相談すると「アンタ、バカ?」、ごもっともな意見。

大事な彼女を他の男にハメさせるのも、他の男のモノを咥えるのも抵抗がある、連れて行くパートナーが必要な私は出会い系サイトで知り合ったA子を連れて行くことにしました。

A子は小学生の子供がいるシングルマザー。

彼女とは会えばエッチをする関係。

エッチをするのは彼女のアパート。

子供が学校に行っている間はヤリタイ放題。

アパートのため壁は薄く彼女のアエギ声は外に漏れるのですが、恥ずかしい思いをするのは彼女であって私ではないため、わざと窓を開けてエッチをすることも。

シングルマザーのA子は顔は大したことないのですが、プロポーションだけは抜群。

顔を見るとテンションは下がるため、エッチをする時は彼女の顔にタオルを掛けるか、顔を見ないですむバックの体位でハメます。

乱交をやりに行くと言えば拒否られるため、A子には何も言わず、参加させてもらうカップルとの待ち合わせたのは築年数の古いアパート。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事