彼は我慢しきれないとばかりに、私の服をめくりあげ、首、胸…。

と愛撫していった。

私も、少しずつ気持ちがとけてきて、おもむろに彼の下半身に手を。

「硬い。」

久しぶりに触れる男性のそれに思わず興奮してしまう。

しかも、相手は自分より10歳も若い。

このときはもう、夫に対する罪悪感等はなくなっていた。

それから彼は私の下着を少しずつ下げそのまま唇が…。

今日はそれはダメ。また、今度ね。

(生理中なのに、クン二は無理!慌ててストップ。)

その代わり、今度は私が彼の着ているものを脱がせ…。

硬くなったそれにキスをしたり、少しずつ口に含んだり。

彼の表情をみながら動かすと、なんとも言えない表情。

次ページへ続きます

ランキング
あなたにおすすめの記事