満員電車の中で興奮してしまったエッチな体験談。

今日も満員電車。前の人と向かい合わせになっちゃった。気まずいな、、そう思いながらドアの横の狭い壁にもたれていた。

電車が大きく揺れた。

その時目の前の人と向かい合わせに密着した。

胸当たったかな、、、気のせいか。

そう思った時また電車が大きく揺れた。

今度は確実に胸が当たった。

というより当たりに来ていたのを確信した。

手で触ると痴漢だと思われるから電車が揺れるのをいいことに当たりにくる手口だった。

新種の痴漢だと確信したのでやっと顔を見た。

彼は紫色の髪で荷物から見て美容学生だった。

これは、わたしが痴漢ですと言ったら200パーセント捕まえられる目印に心の中で少し笑ってしまった。

彼の欲求不満さがすごく伝わってきて、わたしはなぜか嫌ではなかった。

むしろ心地よかった。

もっと触ってほしい。

もっとなんかこう燃えるようなことがしたい。

そう思うようになった。

そしてまた電車が大きく揺れた。

今度はわたしも当たりに行った。

今まで以上に密着した。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事