イケメンとのセックスは大興奮しちゃったエッチな体験談。

こんにちは、マナミさん?

眼鏡越しに見える彼の姿は、私には縁の無いイケメンでした。

普段から少女漫画が好きで読んでいるけれど、現実にいないと思っていた。

でも、こうして現実にいる。

駅の待ち合わせスポットで落ち合うようにしていた為、周囲にはカップルも居た。

私たちもあんな風に見えているのか、と少し考えていた。

可愛いね

へっ?あり、ありがとうございます

静かで地味めと馬鹿にされて来た私には、不慣れな言葉で動揺を隠せなかった。

服の話ですか?

それも然りかもね

やっぱり、勘違いだった。

確かに、今日の服は勝負服だ。

あと、下着も。

彼は、事前に読んであったタクシーに私を誘う。

エスコートと共に軽めのボディタッチに心臓の鼓動が早くなる。

行き先を伝えると、彼は自然と私の手に大きな手を乗せる。

彼の体温が、私の温度と一緒になる。

余りにも熱かった。

頬も赤くなっていたかもしれない。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事