急すぎてすごく大きい声を出してしまい、でもお風呂でさらに響いていて、彼に『やめて』と言ってはみましたがやめてくれなく、そのまま彼は今度指を入れてきました。

舐められながら入れられ頭がおかしくなってしまいそうでした。

すごく気持ちよくなり始めて、イってしまいそうになり彼の頭を思わず掴んでしまうと彼は更に指の動きを早め、私は潮吹いてしまいました。

もう立てないと彼にしがみつくと彼は私を抱き上げ、そのまま入れてきました。

初めて抱っこされたまま入れられ、動くことが出来ず、ただ入れられている状態で彼に「気持ちいい?

と聞かれてうなづくと彼はそのまま歩いてベットにつれて行ってくれました。

私をベットに静かせ寝かせると彼は「いっぱい動くよ?」と急に動き始めました。

先程抱っこされている時から奥に当たっていて私は既にイってしまいそうになり、動くたびに気持ちいいのが押し寄せてきて私は3回程イってしまいました。

そんな中でも彼はまだまだ元気で彼にもうダメと抱きつくと彼は「俺がいくまで我慢して

というので彼がいくまで何度もイってしまい、入れられながら潮も吹いてしまいました。

そんな私をみて彼は興奮していて、中に出したいというので思わずうなづいてしまいました。

彼が私に中出しすると興奮しているのかなかなか止まらなくて、びっくりしてしまいました。

その後は疲れてしまったのですが、彼が入れながら寝たいというので入れたまま一緒に眠りました。

初めて会った人なのにこんなに気持ちよくなれるなんてと思ってしまいました。

あなたにおすすめの記事