雑魚寝中にくっつかれて興奮してヤってしまったエッチな体験談。

ある夏休みに自転車で北海道に行こうと、京都舞鶴からフェリーで小樽まで行って、そこから自転車で横断。

ライダーハウスという本州ではなじみが薄いけど旅行者のための安い宿が北海道には多く点在しています。

ネットで調べてある田舎町のライダーハウスに着きました。

既に、15台くらいのバイクや自転車がとまってて私も受付に行きました。

そこに可愛らしい女の子もいて、聞くとその子はヒッチハイクでまわっていたらしい。

ジャージを着ていたので年は分からないけど、24歳ぐらいかな。

大きな部屋が2つに分かれていて、8人ほどの雑魚寝です。

私とその子は近く修学旅行みたいなわくわくした気分でした。

みんなと楽しい話をしていろんな出身の人と友達が出来た喜びの中寝ようとしたら、その子が寝ぼけたのか私の布団に入ってきてそのまま寝てるではないですか。

みんなねてる、その子も寝てる。

私と密着状態でドキドキして寝れたもんじゃない。

やりてえ、顔が近い、キスしてえ。

そう思っていると、その子の後ろで寝てるやつが何かごそごそしてる。

薄目を開けて何気に見たら、その子の下半身のあたりでごそごそしてる。

その子は目はつむっているものの感じている。

実は起きている。

そして、襲われているけど、怖いのか、周りに気を使っているのか、抵抗もせずにただ、声を押し殺して寝たふりをしている。

その荒い息遣いと顔が近くて余計エロイ。

目をぎゅうッとつむって絶対起きないように頑張ってる。

たぶん、まんこをいじられてるんだろう、もしくはもう入れられてるのか。

布団がもぞもぞするし、暗いし、怪しい中、私も我慢できずに彼女の目を隠しながら、キスをした。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事