欲求不満の人妻がSNSで出会った男とホテルでセックスしたエッチな体験談。

私と夫は子どもができてからずっとセックスレスだった。

もうレスという言葉を使う必要さえないほど、何もなかった。

私は毎日のようにオナニーを繰り返し、エロい妄想を繰り返していた。

そんな時SNSで声をかけてきたのが、シンジだった。

本名かは 定かではないが、私の初恋の相手と同じ名前だった。

初めのうちは何気無いやりとりだったが、いつしかお互いのパートナーの間にはセックスが無いことが分かった。

シンジはそのうち、私の寂しい気持ちを読み取り、会いたい、会って優しくしたいと言うようになった。

私は夫のある身で異性と会うのは気が引けたが、どこかでセックスをしたい欲望を抑えきれない自分がいた。だから、シンジと会うまで時間はかからなかった。

エツコ?

そう尋ねられた私はコクリと頷ずいた。

私は偽名を使っていたが、そんな事はどうでも良かった。

彼は夫よりかなり若そうだった。

夫は私より5つも年上で、彼とのセックスに正直満足した事はない。

そして、夫以外の人とセックスをした事もなかった。

シンジとは軽く食事をすると、お互い目的はセックスなので、ホテルへと向かう。

本当にいいの?

今さら何を聞くんだと感じたが、いいのよと答える。

私はしたくて、したくて仕方なかった。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事