彼氏と別れて欲求不満だった女の子が二回り年上のおじさんにイかされまくったエッチな体験談。

彼氏と別れて3ヶ月くらい経ったときのことです。

寂しくて、SNSでいろんな人とやり取りしたり、そこから仲良くなった人と連絡先を交換して夜に電話したりしていました。

そこでいい感じの雰囲気になった人とは電話越しにオナニーしたりしていたのですが、そのうちの一人から「ラブホいかない?」と誘われました。

自分より二回りほど年上の人でしたが、感じのいい人で、電話越しにしていた時、すごくゾクゾクする言葉責めをしてくれたのもあって、快諾して都内某所のラブホに行きました。

男性と会ってみたところ(仮にAさんとします)二回りも上なので流石にちょっとおじさんって感じでしたが、清潔感のある方でした。

実は私はそんなにラブホに行ったことがなかったので、部屋に入って少しオドオドしていると、Aさんが後ろから腰に手を回して抱きついてきて、「服脱がせていい?」と聞きながらシャツの中に手をいれてきました。

急に恥ずかしくなって体がこわばってしまい、あ……うん、とよくわからない返事をすると、Aさんは慣れた手つきで私のボトムスを脱がし、履いていた黒のレースの下着のクロッチをそっと撫でながら、「○○(私の名前です)って、こんな下着付けてるんだ」と耳元で囁きました。

かなりのM気質な私はそれだけでかなり興奮して少し濡れてしまいました。

次ページへ続きます

ランキング
あなたにおすすめの記事