恥ずかしがり屋の女の子が目の前で放尿し、そのままエッチしたエッチな体験談。

SNSで知り合ったキョウコと、初めて現実世界で会ったときの話。

まず彼女の都合の良い駅で待ち合わせ、その後、居酒屋に飲みに行く。

俺は下心もあり、車で来ていたので、ノンアルコールだけを飲んだ。

その後ドライブで移動中、キョウコがもじもじしているのに気づいた。

聞いてみると

お手洗い……

そうなのだ。

彼女は恥ずかしさからか、俺の前で一度もトイレに立っていない。

そんなシャイな彼女が、俺に尿意を打ち明けているという状況に、俺は少し興奮してしまった。

ホテルにつき、チェックインし、俺が扉を開けると彼女は部屋に飛び込んだ。

トイレにすぐ行きたかったんだろう。

ただ、その部屋のトイレは部屋とつながっているタイプだった。

すりガラスの仕切りはあるが、扉はないという、まあラブホテルによくある構造のやつ。

それを見てキョウコは一瞬ためらうような顔をする。

見えちゃうからだろう。

だが、結局キョウコは、俺が見ているのも構わず、一瞬で服を脱ぎ、トイレに座った。

オーバーオールだったから、用をたすには全体を脱ぐしかなかったわけだ。

いきなり、上半身は下着姿、下半身はもちろん裸で、俺は心臓バクバク。

キョウコが便座にお尻をつけるかつけないかくらいの速さで、シャアアアア、と彼女のおしっこが便器を叩きつける音が部屋に響いた。

彼女は真っ赤になって俯いていた。

出し始めて数秒経って、彼女が小さい声で

見んといて…

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事