お嬢様育ちの妻にはできないセックスを出会い系サイトで知り合った女にぶつけるエッチな体験談。

家でも職場でも私は良い人だと思われていますが、私には妻以外に親しくしている女性がおり、その女性と知り合ったのが出会い系サイトです。

お嬢様育ちの妻とはノーマルなエッチしかしていませんが、本来の私は女性が嫌がる様を見ると興奮する性癖。

出会い系サイトで知り合ったA子はエム(M)気質で、エス(S)気質の私とはエッチの相性がピッタリ。

性癖や気質は自分から言うものではなく、彼女がエム気質であると分かったのは、ドライブ中の車内で無理やりエッチに至っても彼女が強く拒まなかったから。

会ったばかりの男に突如襲われたのですから、彼女も手足をバタつかせるなどして抵抗をしたのですが、抵抗をするわりには彼女が履いていたパステルカラーのパンティはアソコの部分が濡れて変色。

パンティをずらして指を挿入してやると、よほど気持ちが良かったのでしょう、彼女のアソコから大量のマン汁が溢れると彼女は「見ないで!」。

エム気質の女が言うことは全て逆と受け止めるようにしている私は、車の窓を開けて彼女の叫ぶ声を人に聞かせてやろうとすると、これ以上指を動かされたら気が可怪しくなると思ったのか、彼女は私の腕を両太腿で挟み指を動かさないようにしました。

彼女は「人に見られるのだけは嫌だ」と言うのですが、それが本心かどうかは不明。

腕を挟まれた私はもう片方の手で太股を広げることも出来たのですが、彼女ばかり良い思いをさせるわけにはいかないため、彼女のアソコに挿入していたマン汁の付いた指を私が舐めると、私の気質を見抜いたのか、彼女は私のズボンのチャックを開けフェラチオを始めました。

次ページへ続きます

ランキング
あなたにおすすめの記事