欲求不満の人妻が出会い系で出会った男とハメまくったエッチな体験談。

私、オンナざかりの30代。夫と結婚してもう10年が経つの。

幸か不幸か子供はまだいない。

夫の仕事は建設関連の営業で出張が多く、家も留守の時が多い。

そんなこんなだから、夫婦生活はもう1年以上ご無沙汰。

平日は事務のパートに出ているから気がまぎれるけれど、夫のいないアパートの帰って一人ぼっちの自分を思うと寂しくてたまらない。

だから、スマホで出会い系サイトを検索するなんてことを思いつき、やってみたら、なんかとっても面白そう。

思い切ってトライしてみたら、ヒロという同じ歳の男性から逢いたいというメッセージをもらって、なんかときめいてしまって...。

ほんの遊び、遊びならいいよね。

自分に納得をさせて、ライン交換なんかしているうちにとうとうデートの約束をしてしまったの。

そして、その日が今日。

駅チカのカフェで待ち合わせご対面。

彼、私好みのハンサム!

ますます期待は膨らむばかり。

初めてなのに、ラインで盛り上がっていたせいかヒロとの会話はとってもスムーズで楽しくて、もう時間を忘れそう。

そして、会話も一息ついて...。

ヒロが「駅にあるホテル、予約してあるんだ...どう?そろそろいこうか...」そう私の耳元でささやく。

私、もう夢の中にいるみたいでただうなずくことしかできなかった。

ホテルの部屋に入るや否や二人、お互いの服を脱がし合い、あっという間に一糸まとわぬ姿に。

ヒロのペニスはもうこれ以上は無理っ、ていうくらい屹立していて、私「夫のモノよりとても大きい...欲しい...」と思ってしまった。

もう1年以上も抱かれていないのだもの、仕方がないわよね。

そう、自分に納得をさせて、ヒロのカラダにとびこんでしまったの。

溶かしたバターのようになっている私の花芯をヒロが一気に貫いた時、私の中の何かが弾けたような気がした。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事