部下のお嬢様のハメ撮り動画を見てしまったエッチな体験談。

部下の女性にとって妻子持ちの私は良き相談相手らしく、仕事や子育てなど部下の女性から相談を受けることは多々あるのですが、相談は他の人には聞かれたくはないため、相談者とは二人きりにならざるを得ず。

その際は不倫を疑われないようにしなくてはなりません。

ただし、不倫を警戒しているのは私だけ、私がイケメンなら不倫を疑われるのかもしれませんが、私はモテナイ三要素(チビ・デブ・ハゲ)を全て持っており、結婚を決まった時には驚かれました。

妻は元同僚。

そのため会社での私のキャラを良く理解しているため、女性から相談を受けても妻が私を疑うようなことはなく、旦那としては嬉しい反面、男としては情けないと思うこともあります。

前回相談を受けたのは入社3年目のA子(匿名)。

彼女は入社前から評判の美人。

いつもは空いている会議室で相談を受けるのですが、役得を感じた私は行きつけの料理屋に彼女を連れて行きました。

その店は注文をしなくても私の好みを知っているため、個室に入ると直ぐに酒が運ばれてきたのですが、相談事を酒のあてにするわけにはいかず、まずは話を聞こうと思うと彼女はカバンからスマホを取り出し「これを見て下さい」。

A子は学生の時からSNSを利用。

一般人にも関わらず彼女には多くのフォロワーがおり、そのことは社内で評判なのですが、フォロワーの中にはセクハラまがいのコメントをする者がおり、見せられたコメントには親しい者しか知らないはずのことが書いてあり、それに彼女は怯えていました。

コメントの内容がネットにアップされたら彼女は恥ずかしい思いをするため、相談を受けた上司としては助けてあげたいのですが、この手の相談は近頃多く、まずは事実確認が必要。

そのためには相手がどんな情報を持っているのかを探る必要があるため、彼女になりすまして私宛に確証を送らせると、勃起したペニスを笑顔で咥える彼女の画像が送られてきました。

次ページへ続きます

ランキング
あなたにおすすめの記事