彼氏に指示されて他の男に抱かれる女とセックスしたエッチな体験談。

合コンや出会い系サイトなど男女が出会うシチュエーションは数多くありますが、安心して出会えるのがブログ、ブログには作者の人柄が表れ、メッセージを送れば個人的な付き合いが出来ることもあります。

ブログを介して会うことになったのがA子(仮名)

彼女は子供の時からの心配性、何事にも自信が持てない彼女は彼氏に頼り切った生活を送っていたのですが、その彼氏が転勤をしてしまいました。

出会い系サイトだと会う前に互いの写真を交換。

タイプでなかったら会わないことも出来るのですが、落ち込んでいたA子に会う前に写真を送れとは言えず、私はどんな女性か分からない状態で彼女と待ち合わせをしました。

ブログで彼女のことを少しは知っていたのですが、とてつもないブスだったらどうしよう。

期待半分不安半分で待っていると地味な女性が近付いて来て「〇〇さんですか?

私は何事も点数化させる癖があり、初めて見る彼女は70点。

マイナス30点は挨拶をするのにサングラスを外さなかったからです。

初めて会う場合は警戒をするもの、彼女は待ち合わせ時間から遅れて来たため、恐らく彼女は遠くで私のことを伺っていたと思うのですが、70点なら合格ラインは超えているため、私は彼女を車に乗せました。

彼女には付き合っている男性がいるため、会ってもお茶をするだけ。

そのことを承知で私は待ち合わせをしたのですが、彼女は私の車に乗ることさえ警戒していました。

車を移動させると彼女は警戒をすると思い、車は待ち合わせた場所からは動かせず、車内で話をしていると近くの住人に不審がられたため、少しだけ車を移動。

話を聞くと彼女の彼氏は遠い所へ転勤をしてしまったため、会えるのは半年に1度。

彼氏に依存をしていた彼女は彼氏に付いて行くことも考えたらしいのですが、転勤先には彼女が借りられる物件は1つもなく断念。

彼女と会っても「彼氏に会えず寂しい」と聞かされるだけ。

これ以上の発展は望めないと思っていたのですが、彼氏からの連絡は徐々に減り彼女の不安は増すばかり。

このような場合に不安の原因を自分と受け止めるか、それとも相手に原因があると思うのかで先の展開は異なり、地味な彼女は自分を責めると私は思ったのですが、彼女は彼氏への不満を募らせてしまいました。

彼氏が原因で不安に陥っていると受け止めた彼女は、彼氏が嫌がる仕返しを考えるようになり、それは他の男性と関係を持つこと。

たまたま身近に居たのが私だったため、彼女は私にエッチを求めてきました。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事