これで確信しました!

彼女は僕と一夜を共にしたいんだ!

という事を!

僕もここで彼女の手を握り、キスをしたら彼女はとても嬉しそうでした。

そんなこんなでラブホテル街に行きました。

そこで手頃なラブホテルに入り、恥じらっていた彼女が急変しました。

な、何といきなり僕の大切なものを舐めだしたのです!

僕は本当にびっくりしました。

待って!シャワー浴びようよ!」というと、彼女は「いいの!舐めさせて!」と言って舐めるのをやめないのです。

あんまりにも気持ちいいのでイってしまいました。

そうしたら彼女は「早いのね^^」と笑顔です。

シャワーに行く時に彼女も脱いだのですが、何と赤いTバックをはいておりました。

もうこれで僕のあれはカッチカチです。

そして、シャワーを浴びた後は・・・もう書くまでもありませんよね。

正常位・バック・背面騎乗位・フェラ・と一連のプレイ後に、お腹に出そうとしたら、「顔にちょうだい」という事だったのであり得ないと思いつつ僕も限界だったのです!

顔に出しました!

そしたら彼女は、めっちゃ嬉しそうにお掃除までしてくれたのです。

これは気持ちよかったですよ。

女ばかりの職場でストレスが凄くて、こういうプレイが好きらしいです。

今でもセフレとして付き合っております。

あなたにおすすめの記事