欲求不満の人妻とお昼から野外セックスをしたエッチな体験談。

出会い系でエッチの相手になってくれるという人妻のチカさんに会う。

37歳の上品なお母さん。

尻がデカく胸も大きそうだ。

早速ラブホテルへと思ったら「お弁当作ってきました

えー、どうしたものか。

大きな公園の奥に芝生の広場があるので車で行ってみる。

平日なので誰もいない。

不倫カップルなので丁度いいか。

うーん丁寧に作られており恐縮しながら食べることにする。

当然美味。

うまいうまい

と食べてる僕を嬉しそうに眺めている。

缶ビールもあったので2人で分け合って飲んだ。

いい気分。

もうここでやっちゃえと彼女に抱きついた。

あぁっふふっふふふふっ

チカさんもご機嫌だ。

服の上から胸を揉むと「ここでですかぁ

でも顔はウットリしてる。

ボタンをはずすと上品な下着に包まれた胸がはだけた。

一回わしづかみにしてから中を覗くと子持ちの奥さんなりの変わり果てた乳首が見える。

外で眺めるとなんか新鮮。

チュウっと吸いつくと「あうぅっ」と声をあげた。

人に聞かれないか心配してるが「大丈夫大丈夫っ」彼女の服を脱がした。

芝生に全裸で立たせると流石に恥ずかしそう。

綺麗だよ

と言ってあげると嬉しそうに微笑んでる。

股に手をねじ込むと湿ってる。

手を前後させると少しずつ股が広がってゆく。

あぁっあぁっきもちいいーっあぁっあぁーっ

彼女も腰が前後してる。

思い切って僕も全裸に。

野外で肉棒を人妻に咥えさせた。

次ページへ続きます

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事