社会人になる前に人妻に童貞を卒業させてもらったエッチな体験談。

出会い系サイトを利用して童貞を捨てている人が多いようですので、年齢イコール彼女いない歴であるこの私も、出会い系サイトに挑戦してみました。

女友達はたくさんいるのですが、恋愛をするのが面倒で、大学に通っていたときは誰とも付き合わずに4年間を童貞で終えることとなってしまいました。

私は社会人になる前になんとか童貞を捨てたかったのですが、風俗みたいなところで捨てたくはありませんでした。

とは言っても、好きでもない女友達とエッチしたくはありませんでしたので、出会い系サイトで知り合った既婚女性で童貞を卒業することを決心しました。

私はすぐに大手の出会い系サイトに登録をし、24歳のフリーターとしてプロフィールを作りました。

プロフィールの内容は「普段知り合うことができない年齢の既婚女性と仲良くしたい」と書きました。

私は、登録したその日のうちに、3人の既婚女性からメールを受け取りました。

3人とも30代半ばの既婚女性であり、全員歳下男性のことが好きな女性でした。

最初は、どのような話をメールで送ればよいのかわかりませんでしたが、1人の女性が私に聞いてきました。

どんな相手を探してるんですか

私は、経験豊富な人妻に童貞を捧げたいと正直に答えました。

彼女は幼稚園に通う子供を持つ主婦であり、出会い系サイトで男と仲良くなり、好きなときにエッチを楽しんでいるようです。

私はすぐに電話で彼女と話し、2人で飲みに行く約束をしました。

当日、現れた彼女は、一回り以上上の女性でしたが、非常に細身でスタイルも良く、とても既婚女性のようには見えませんでした。

バーでぎこちない話をしているうちに、彼女の方から私をホテルに誘ってきました。

次ページへ続きます

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事