手元がしっかりしてる僕が主導で愛撫すると「あっあっやぁんっあぁっあぁんっ

上半身裸でスカートにノーパンの姿に男たちも盛り上がる。

みんなで好き放題身体を触る。

あーっあーっやだやだっあぁんっあぁんっやーっやーっ

丁度前かがみになったので僕が後ろから彼女を貫いた。

えっいゃぁっあぁっあーっあーっ

腰をつかうとアへアへ言いはじめる。

男たちもチ〇コを出して顔に押し付けてる。

1人が髪をつかみ無理やり咥えさせた。

んーっんぶっんぅーっんぅぅーーっ

手でシコシコさせようとする奴もいたが「いててっ」

強く握られたようだ。

んーんーんーっあぁっあぁーーっ

激しくしてやると彼女は大声で喘ぐ。

いやっいやぁっあぁぁーーっあっあぅっあはっあはっ

いった女の尻に発射した。

酔ってたたないのか他の男はハメないで触ったりノロノロチ〇コを押しつけるだけ。

彼女の仲間が人を呼んだのか騒がしくなってきた。

僕は咄嗟にかついで奥の方へ逃げると木が茂ってる場所に出たので陰に隠れた。

今のところ誰も追ってこない。

スリルでテンションが高まってきた。

よしっもう一発。

僕は彼女と座位でハメた。

あぁーっあっあっ

きもちいいっ?

うんっきもちいいぃ

呑気にキスしながら身体を上下にゆすった。

あぁーーーっきもちいいっきもちいいぃーーっあぁっあぁっあぁっあぁっ

ふうぅっんふっ

いった彼女をおろし顔にかけてるとおしゃぶりし始める。

なんかうるさくなってきた。

僕は口からチ〇コを引っこ抜き慌てて走って逃げた。

次からは狙ってこんなプレイをしてみようと思う。

捕まらない程度に。

あなたにおすすめの記事