イケメン2人と一晩中セックスした夢のようなエッチな体験談。

以前わたしは電話アプリをスマホに入れていました。

LINEやスカイプとは異なり、匿名でアプリに会員登録して知らない人と通話をするというアプリで、通話以外にもメッセージのやり取りができます。

このアプリは主に暇な時間を潰したり寝落ちに使用するのですが、中には出会いを目的としたユーザーも多く登録しています。

ある日このアプリで都内在住の男性と通話をしました。

彼は某有名男性声優にそっくりなイケボの持ち主で、かつ話をする内にホストをしていることが分かりました。

共通の趣味で盛り上がったわたし達はすぐに意気投合し、まずTwitterのIDを交換して以降はTwitter上でのやり取りが始まりました。

DMでお互いに自撮りを送り合うとやはりイケメンで、聞くところによると都内の有名ホストクラブの新人とのことでした。

そして彼の勤めるお店はネット上にて生配信を行なっており、店のNo.1ほか数名が配信に出演していました。

わたしも彼から「今度配信に出るから見に来てよ!」と誘われ何度も視聴し、配信終了後にDMでメッセージのやり取りをしました。

後にLINEも交換して当初の電話アプリは完全に離れ、LINEで交流を深めました。

するとある日の深夜に彼から突然電話がかかってきました。

すぐに出ると彼から「俺の店のオーナーが○○と会いたがってるんだ」と言ってきました。

勿論わたしはオーナー、つまりお店のNo.1とは会話はおろかLINEすらしたことがなく、一瞬戸惑いましたが彼に電話を取り次いでもらいNo.1ホストと初めて喋りました。

事の始まりはNo.1ホストが営業終了後に従業員ホストを集めて可愛い女の子を知らないかと話し出したことでした。

その場にいた電話アプリで知り合った新人ホストがNo.1ホストにわたしの自撮りを見せたことがきっかけでNo.1ホストが偉くわたしを気に入り、お客としてではなく個人的な付き合いをしたいと言い出したのです。

次ページへ続きます

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事