夜桜を見ながら飲んでたら彼氏に放置された女の子とエッチする事に。

今日はSNSで集めた飲み仲間と花見。

明るいと盛り上がらないので夜桜見物となった。

屋台がこない場所で男も女も集まり酒も入って大賑わいだ。

缶ビール片手に歩いているとカップルや夫婦もいて酔いながらイチャついてたりしてる。

どさくさに触ろうとしてもめてる声も聞こえるが大騒ぎにはならなかった。

時が過ぎ帰る人もあらわれる。

残った人間はさらに飲む。

キャーキャーと女がうるさいのはずっとだが見ると人だかりになっている。

見にいくと2人の女性に男たちが手をのばし身体をさわったり服を脱がせようとしている。

これは洒落にならんだろうと思いつつどうしたものかと考えていると何か音がした。

誰かが防犯ブザーを鳴らしたのだ。

男たちも人だかりもバラバラに散っていった。

さっきのを見てムラムラし始めてきた僕は今夜のお相手になってくれる女性を探し始める。

いいんだろうか。

酔いつぶれた女を担いで何処かへ消えてく奴を幾つも見かけるけど。

喘ぎ声が聞こえてきた。

悲鳴じゃないからいいのかな。

女性が1人で飲んでいた。

話を聞くと酔って眠ったのに怒って彼氏に置いてかれたそうだ。

寂しいからと僕を誘うので少し飲みながら様子を見ると彼女はお酒に弱そう。

肩を抱いてもわからなくなってるな。

それじゃあ僕もやってみますか。

次ページへ続きます

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事