彼女に振られて暇を持て余していた私は、出会い系でセフレ探しをしていた。

数人の女性と関係を持つことができた中で、小学生の子供がいるシングルマザーがいた。

高校のときに妊娠し、女手一つで子育てをしているということで好感をもった私は、彼女と会うことに。

夜景を見に行ったとき手を握ったり、抱きついたりしても嫌がる素振りをしないので、彼女の手を引き連れ込んでセックスをした。

小学生の子供がいるシングルマザーをホテルに連れ込んでセックスをした

これは今から三ヶ月ほど前のことです。

私は彼女に振られてから暇を持て余していたためハッピーメールで遊んでいました。

いわゆるセフレ探しのようなものです。

そして数人の女性と関係を持ってきましたが、これはシングルマザーの女性と出会ったときの話です。

その女性は27歳にして小学3年生の子供がいるシングルマザーでした。

メッセージのやり取りを始めたころは子供がいるということしか聞いていませんでしたが、仲良くなるにつれてそこそこに大きい子供がいることを教えられました。

逆算すると高校生のときに妊娠していることから、結構なやんちゃな方なのかと思っていましたが、女手一つで子育てに勤しんでいる話を聞いて、私はとても好感を持ちました。

そして一週間ほどメッセージを重ねてからついに会うことになりました。

彼女は子供を実家に預けて食事も済ましてくるとのことでしたので、私は彼女との待ち合わせ場所の近くで一人で食事を済ませました。

この待ち合わせまでの時間をドキドキしながら過ごすのも出会い系アプリの醍醐味だと思います。

そして時間になったので彼女の家のコンビニに向かいました。

しかし彼女はなかなかきませんでした。

というより連絡も返ってきませんでした。

騙されたかと思いきや仕事や子供の相手でバタバタしていたそうでした。

それを受けて私はこの埋め合わせはしっかりしてくださいねと、いかにもホテルに行きたそうな雰囲気を醸し出してみましたが、彼女はこれといって嫌がるような反応ではなかったです。

この時点でこれは出会った日に即日ホテルに行けるかもしれないと思っていました。

そして結局一時間ほど遅れて彼女はやってきましたが、マスクをしていたということもありましたが、聞いていた年齢よりもずっと若く見えましたし、とても小学生の子供がいるとは思えなかったです。

とりあえずいろいろと話をしながらドライブをし、田舎でのデートの鉄板の夜景を見に行くことにしました。

少し寒かったということもあって、それにあやかって彼女の手を握ってみたり、どさくさに紛れて抱きついてみたりしてみましたが、驚いたことに嫌がる素振りが全くありませんでした。

これはいけると思い、私はしれっと近くのホテルの駐車場まで行くことにしました。

このようなことはこれまで何回かしてきましたが、やはりホテルに行くまでの過程が個人的には一番興奮します。

そしてホテルにつきましたが、少々しぶり気味の彼女の手を引き、ホテルに入りました。

あとは流れるままに事を済ませました。

シングルマザーらしい少々ふっくらめのスタイルでしたが、なかなかの巨乳でとても興奮しました。

あなたにおすすめの記事