お嬢様育ちで女子校に通っているわたしは、友達に秘密で出会い系であそんでる。

そんなわたしが今までで一番良かったエッチは、Sの男性。

毎回羞恥心をだらけのSMプレイで、わたしの伝えたことは聞いてくれなかったけど、ある時思い切ってこのS男に○○○○○○をしたら・・・

お嬢様育ちで高校生のわたしは、いつも恥辱プレーをする男に反撃をしたら

ゆか、出会い系サイトで男ゲットしたらしい。

そんな会話がいつも飛び交う女子校育ち。

女子校は一切男性に興味がないか、出会いに枯渇している男か、どちらかに偏りがち…

そして、愛佳というと…どちらでもないっ!

ていうグレーゾーンを漂う女の子。

そんなあたしは、学校の同級生に秘密にしていることがある。

それは、出会い系で遊んでいること。

バージンということになっているけれど、実はすでに経験済み。

今までよかったエッチは…

ひろしくんっていう名前のすごく普通の人に見えた。

でも…SM志向の男で…お嬢様育ちの愛佳にとってはちょっと刺激が強すぎて…絶対にすぐにくれない。

あい。服を着たままで四つん這いの格好になって!

そう言われて四つん這いの格好を強いられた。

そして、スカートをめくり、パンティ姿のままでお尻をペチペチと叩かれて…

ああ…ん…いたああい。

そう叫んでも相手は一向に御構い無し!本当にいたあいんだってば!

愛は普通に男と抱き合ってそのまま挿入されて…そういう普通のマグアイを求めていたのに…

彼のSMは他にもあって…仰向けにベットで横になる様にと強いられる。

洋服を着た状態で…そうしたら今度は愛の両方の手首をロープで縛られて…開脚したような状態に。

恥ずかしいよ…

そう抵抗しても相手は聞き入れてはくれず…

本当に恥ずかしい…

彼は愛が羞恥心を訴えるほどに、おもしろくなるらしくて、ニヤニヤとしている。

結局、彼との接触もなくぬくもりを得られるエッチではなかった。

愛は、

ねえ、キスして?

胸に触れてみて?

と素直に伝えてみたのに…彼は一向に聞き入れてはくれない。

そんな…じゃあ…と。

愛は勇気を出して彼の前に膝をつく。

膝をつく姿勢なんて滅多になったことがないのに…

フェラしてあげる…

どこまでもお嬢様育ちが出てしまう愛、ついにフェラをしようと献身的に出てしまった。

彼はというと一瞬戸惑っては、へえ?できるんだと言いたげな表情を見せた。

愛は、面白くないのにその育ちの良さから尽くしてしまう。

まだ柔らかい彼のモノを細い手で優しく触れていると、

先っぽから何かが出てきた…あっ…濡れてる。

まだ柔らかい彼の先が濡れていた。

男も濡れるんだ…そう思いながら…愛は勇気を出して先を口に含んだ。

はあ?。

柔らかいかも…次第に口の奥へとそれを含んでいく。

はあはあ?。

気持ちい??

そう聞きながら彼の顔を伺う。

ポーカーフェイスの顔が歪んでいる。

眉間にシワを寄せて…

愛はこの時自分の感情にM的なものを悟ってしまう。。

これからお互いが楽しめるかもと。

あなたにおすすめの記事