僕が登録して出会い系サイトで知り合ったのは、32歳の人妻沙織さんでした。

掲示板で見つけてメッセを送ったところ住んでいるところが近いという事もありLINEのID交換もすんなりしてくれて、メッセもリプが早かったので

ご飯食べに行かない」と誘ったところ「ランチなら」と返事が来たので、平日休みの日に会う約束をしました。

約束した当日の日に、待ち合わせ場所に行くと沙織は既に到着していて

初めまして」と簡単に挨拶してランチを食べにパスタ屋に行きました。

沙織は、吉岡里帆に似た感じの可愛い子で「久々に美味しいランチです」と喜んでました。

沙織の話を聞くと旦那は10才年上で、最近会話がないことや今日は子供が保育園に預けてるとかの話をしました。

ご飯を食べた後に保育園の時間があるんじゃ早めに推さなきゃと思いホテルへ向かったのですが

旦那以外の人とホテルに行くの久々で、ちょっと緊張するかも」っと緊張気味でしたのでギュッと抱きしめると沙織も僕に抱きついてきました。

そのままキスをすると沙織もキスをし返して来たので、沙織の胸を揉むと

小さい声で「あんっ」と喘ぎ声を出して感じていました。

先にシャワー浴びたいです」と沙織は言いシャワーを浴びに行きました。

暫くしてタオルを巻いた沙織が出て来たので、僕もシャワーを浴びに行ったのですが、僕は早く沙織とエッチがしたかったのでサッと洗って出てくると

早すぎ」と笑ってました。

ベットに座っている沙織の横に座り、キスをしてそのまま押し倒して胸を揉みました。
超美乳の昼間の人妻は、清楚でエロかった、、最高
タオル越しでも沙織の胸の柔らかさの感触が分かり、僕は物凄く興奮していました。タオルを脱がして沙織を全裸にしました。

胸がツンとしており乳首もキレイなピンク色で所謂【美乳】と呼ばれる胸でした。

そのまま乳首を舐めていると「赤ちゃんみたい」と笑っていました。

キスをしながら徐々に沙織の下半身へ向かい足を広げて性器を見ると、既に濡れていました。

恥ずかしいです」と言う沙織を無視して、クリを舐めると体をビクつかせて反応をしていました。

沙織は感じながらも僕のチンコを掴んで「凄く固くなってる」と言いながら手コキを始めました。

旦那のより固いかも」と言うので「旦那のより固いの入れても良い?」と聞くと「ゴム付けて下さい」と言うのでゴムを装着して挿入しました。

正常位で挿入すると沙織は体をよがりながら僕を腕を掴んで感じていました。

そのまま沙織の体勢を変えて奥から挿入すると

奥に当たって気持ちが良い」と感じてくれてました。

腰を掴んで奥に突いていると「気持ち良いです」と感じていたので、挿入したままクリを弄ると

それダメ、逝きそうです」と言いながら逝ってしまいました。

気持ち良すぎて変になりそう」と言いながら沙織は、僕の上に跨って騎乗位で腰を動かしてくれます。

さっき、気持ち良くさせてくれたので私が気持ち良くさせます」と言いながら動いていたのですが

ダメかも」と言いながら感じてました。

自分が感じちゃってるよ」と言うと「だって気持ち良くて」と言うので僕が下から突き上げると

逝きそうです」と僕にしがみついて来たので僕も逝きそうになり

出そう」と言うと「一緒に逝きたい」と言う沙織に合わせて一緒に逝ってしまいました。

沙織から抜いたゴムを見て「精子一杯出てますね」と笑ってたので「沙織のが気持ち良かったから」と言うと

私も、気持ちが良かったです」と喜んでくれてました。

今日は、子供の保育園があるのでサヨナラですけど、また会って貰えますか?」と聞かれたので

もちろん、旦那さんにはバレないでね」と言うと笑って頷いてました。

毎日、LINEをしているのですが、また会う日が今から本当に楽しみです。

ランキング
あなたにおすすめの記事