オナニーが趣味というエッチな看護婦とセックスできたエッチな体験談。

出会い系で会った看護婦は、性欲が強いエッチ好きだった

つい先日、出会い系サイトで会った女性は、エッチな女の子でした。

相手の名前は、「たかこ」と言い大阪在住の22歳で看護婦をしている人です。

掲示板でエッチがすぐに出来そうな相手を探していると、たかこさんが見つかります。

たかこさんは、趣味にオナニーと書いていて「プロの風俗嬢かな?」と思いました。

しかし、職業が看護婦と書かれていたので安心してメッセージを送ります。

初めまして。大阪府に住んでいるOOです。たかこさんを一目見て会いたいと思い、メッセージを送りました。

たかこさん、趣味がオナニーってエッチですか?

と、問います。

すると、たかこさんは

メールありがとう。いきなりオナニーの話するの?でもハイ。好きです。

と、本当みたいです。

僕は、続けて「今何やっているの?ヒマ?」と、送ると「今、テレビ見ているよ。退屈だから」と、たかこさんは、暇そうだ。

今から会って遊ばない?カラオケとか

と、誘うと「うれしい。カラオケ行きたい」と、僕と会ってくれそうです。

じゃあ、午後の6時に大阪駅前で待っているから来てよ」と、伝えると「分かった。行くからね」と、たかこさんは、言ってきました。

僕は、大阪駅で6時に待っているとたかこさんは、本当に来てくれたようです。

顔は、乃木坂46の白石麻衣さんと少し似ている感じです。

黒のコートに黒のスカート姿のたかこさんは、色気を感じます。

軽い挨拶を交わすと、商店街にあるカラオケ店へ入り食事と歌を楽しむ事にしました。

僕とたかこさんは、好きな曲を交互に唄っていると少しエッチなムードになります。

タカコさんの肩に手を回し、キスをすると抵抗はしません。

次ページへ続きます

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事