全裸でベットに寝る男に対して裸でマッサージ。

いつわりの風俗嬢の振りが本物のソープ嬢だった

"風俗で働いていましたっていうと、たいていの男は寄ってきてくれる。

その中には体目的の男が大半ですぐにホテルに直行するんだけど。

すこしはましな男がいた。

彼は?せ型で、あたしの好みのような、違うような。。こんなタイプでも性欲はあるんだ。。。

大抵はそっこうでホテルへ行くというと、男は喜んでしまう。

悔しい反面にいい子のあたしはそうしてしまう。

大抵は近場ですませるし、いつもおなじホテルを使うことにしている。

そんないつもの日の夜、風俗でしてたサービスしてよ。と彼はいう。

えー、どうしよう、内心焦るマホ。実は風俗嬢だなんてウソ。

だってそうしないと、誰も寄り付いてこないし。

えいっ、適当にしちゃえ。

ビデオを見たことがあったまほは、ビデオの通り、まねてみることに。。全裸でベットに寝る男に対して裸でマッサージを始めることに。

オイルを塗って、全身トリートメント。

ヌメヌメした体を男に擦りつけた。

ううう。いいよ。きもちいよ。

あそこももっと強くマッサージしてくれないかな?

調子に乗る男のウンザリしながら、まほは想像を働かせてマッサージしていく。

うっ。。いいよ、最高だよ。

癒されるよ。男の褒め言葉に嬉しくなったまほは、男にさらなるサービスをしてしまう。

ねえ、シックスナインしようよ。

いいよ。

男が下、女が上になりお互いの性器を貪り合う。

男は長い指を一本まほの性器の中に入れた。

マホの体に電気のような刺激が走る。

びっくりしてまほは、腰を浮かした。

ごめん、痛かった?

痛くはないけど、びっくりして。。

君のここは、すごくえっちだね。

濡れてる感じ、自分でわかる?

うん、わかる。

徐々にまほは、風俗のお店にいるような会話になってきてるなあと虚しく思えた。

早めに切り上げて帰ろう、そう考えたまほは、男にフェラという、ご奉仕をすることにした。

ぺろぺろぺろ。。ぺろぺろぺろ。。でろでろでろでろ。

彼のあれは太くて、小さな舌では舐めにくい。

まほは手でこする、しごくことにする。

ねえ、手でしてあげる。気持ちいいよ。

まほは手で男のあれを握り、擦りつけた。

時々ギュギュギュと力を込めて刺激してやる。

ううう。ああもうだめだ。出そう。。マホちゃん、出すよ?

うん、いいよ、出してよ。

うっという声とともに全て出たみたいだった。

これで帰れる。まほは、ルンルン気分になれた。

マホちゃん、よかったよ、また会えるかな。

しまった、男とはこれきりと思っていたのに、気に入られてしまった。。"

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事