一人暮らしのアパートでシャワーを浴びで改めてセックス。

トイレの個室で即イキまでエッチされ、その上フェラまでされた!

"これから話すのは、出会い系サイトでのオフパコ体験談です。
オフパコと言っても、最初はオフ会のような集まりで始まりました。
出会い系サイトで出会った女性と、即ハメする男性の話をよく聞きますが、俺の場合はそんなに積極的な性格ではないです。

出会い系サイトでも、あまり積極的ではない人たちと知り合いになりましたので、とりあえずオフ会を開くかという話になりました。
ある繁華街の居酒屋に集まってオフ会は始まりました。

多くの人とは初対面なので、自己紹介から始まって和やかな場になりました。
俺は社会人1年目でしたが、ほかの人たちも会社員で落ち着いている感じでした。
俺の正面には、足立梨花をもっと細目にしたような女性がいました。

名前は由美で、おっとりした感じでした。
同い年だったので、会話が弾みました。
大人しくオフ会が進むのかと思ったら、なんだか由美の様子がだんだん変わってきました。

お酒が入ると性格が変わるようで、かなりテンションが高くなっています。
二次会でカラオケに行ったのですが、由美は高いテンションで俺にまとわりついてきました。

途中でカラオケ屋のトイレに行こうとしたら、通路で由美が一人で立ってこっちを見ています。
由美の顔が近づいてきたのですが、これはキスをされると瞬時に判断しました。
ところがキスではなくて、俺の唇をぺろりと舐めてきました!

盛り上がった感じの由美は、なんと「トイレ行こう!」と言ってきました。
女をトイレに連れ込む男というのが普通ですよね?

由美は俺の手を掴んで歩いて、すぐに女子トイレの個室に入りました。
由美はいきなり俺の股間を触ってきます。
もう俺のあそこはビンビンに勃起していて、それを触った由美は嬉しそうな表情です。

手慣れた感じで由美は俺のズボンを素早く下ろして、俺の元気なペニスが上下に揺れて飛び出てきました。
それから由美の激しいフェラが始まりました。
今までの経験では、俺はフェラされたことはなく、もう由美のしゃぶり方はAV女優にしか見えません。

俺はすぐに「ダメだ、もう出る!」と言いました。女子トイレなんで小声です。
すると、由美は口の中に俺の精液受け止めました。
それから由美は俺の目の前に顔を移動して口を少し開けます。

俺の白い精液が口の中にたっぷりあります。
その後、由美は手足を俺の体に絡めてきて、淫乱な表情をしています。
俺は財布にしまってあったコンドームを反射的に取り出しました。

1回射精した後もビンビンなペニスにコンドームをつけて、由美のパンツを脱がすと、立ちバッグの体制で挿入しました。
由美のあそこはビチョビチョに濡れていて、するっと簡単に挿入できました。
あとはガンガン腰を動かします。

由美は喘ぎ声をあげていますが、女子トイレなので手で口を抑えて小声です。
トイレセックスに慣れているようです。

1回射精した後なのでちょうど良かったのか、すぐには射精せず、立ちバッグのセックスをある程度の時間楽しめました。

立ちバッグでの射精後は、由美のお掃除フェラが始まりました。
エロい女だなぁ。

女子トイレでのセックスでは、トイレ内と由美のあそこに漂うオシッコの匂いが気になったので、後日連絡を取り合って、俺の一人暮らしのアパートでシャワーを浴びで改めてセックスしました。
もちろん、お酒を飲んでエロくなった由美をアパートに連れてきました。"

ランキング
あなたにおすすめの記事