コートを脱ぐと素晴らしい裸体を披露。

「今日飲みに行ける?」→一緒に飲んだ後はもちろん一夜漬け

"「やっほー、○○くん急だけど今日飲み行けるかな?
12月も中旬に差し掛かった頃、マリさんからメールがきた。

マリさんは34歳の独身で俺の4コ上。
サイトメールで何回か
「飲みに行こーよー」的なやり取りしただけの関係だけど、
その日はなぜか急にメールが!

大丈夫ですよー!どこで待ち合わせます?
良かった!じゃあ30分後に△△ビルの入り口で!

その日はちょうど仕事も早く終わったし、次の日は有給休暇だったので
ナイスタイミング!ということですぐに待ち合わせ場所に!
ちなみにこのときまで、お互いの写メも交換してなかったので
正直一か八かの気持ちで・・・笑

待ち合わせ場所でスマホを開いたらすぐに、
○○くん黒いパーカー来てる?
とメール。
うん、マリさんはどんな格好?
私は、水色のコートに、黒のロングブーツ!

見回すと「おっ、結構かわいい!
会ってすぐに近くの居酒屋へ。
コートを脱ぐと中はニットワンピ、胸もけっこう大きいし、色白。
柔らかそう・・・いや、いかんいかん」とここでは我慢。
居酒屋では飼ってたワンちゃんが最近死んじゃったことを
泣きながら相談されて・・・だから今日誰かに話したかったのね。

マリさんはスッキリしたのか、二軒目はマリさん行きつけの半個室のバー。
ここではお互いの恋バナトーク。
だんだんお酒も回ってきたのか、「○○くんアソコ大きいでしょー」とか
おっぱいばっかり見てるでしょー」下ネタ祭りに・・・笑

見たいけど見てませんよー。
えー見たいの?・・・じゃあさ、どのぐらい見たいの?
といって太ももに手をおくマリさん。

このぐらいかなー」といってその手をそのまま固くなったアソコへ押し付けると。

やだー!・・・でもやっぱり大きいね
気になってきちゃったな」と満更でもない反応が!
じゃあ二人になれるところ行きましょうか

と言ってそのままホテルへ直行です。

今日こんなことするつもりじゃなかったのに・・・
と言ってニットを脱ぐマリさん。

そんなこと言って、黒のスケスケのセクシーなランジェリーじゃん!

強くおっぱいぎゅってされるのが好きなの
望み通り激しく揉むと「うん・・・すごいいいよぉ」とだんだん本性が出てきた。
ニットの上から見るよりおっぱいは大きくて柔らかい。

今日エッチしないつもりだったんですか?
うん・・・でも咥えたい、私もうこんなになってるの・・・

四つん這いになったら、黒のスケスケのパンティーはもうアソコが濡れまくりで、
思わずお尻に顔をうずめて、むしゃぶりついちゃいました。

あとは、お互い求めるままに楽しみました。
いやー、いい出会い系もあるもんなんだなー!"

あなたにおすすめの記事