大きいペニスも気持ち行けど若い子の方ペニスが断然いい。

出会い系で知り合った不倫おじさん

"ようこ、アラサー世代、彼氏なし。

あたしの相手は不倫をしていたらしい。

つまりは、奥さんがいたみたい。

あたしには黙って付き合って、奥さんにはゴルフだ、接待だと言い訳して家を抜け出していたみたい。

それが発覚したのは、彼のスマホに家族の写真があって、聞き出した。

それから、家族への罪悪感も感じてあたしは相手と別れた。

こっちから別れを切り出した。

彼は40前、サラリーマン男性、素朴でもてない感じのつまらない男。

こんな人でも奥さんがちゃんといる、ということに驚いてしまう。

家族の仲は良好らしい。

なのに出会い系を使う理由、それは冒険だという。

なるほど、おじさんなんて街で見かけても何を考えてるのかわからない相手だったけど、面白いと興味が出て付き合うことに。

最初は話し相手でホテルも行った。

お金はもらっていないし援助交際でもないし。

ただ、男と女として肉体関係を持ってしまった。おじさんのセックス、ねっとりとしていた。

あれも大きくて気持ち行けど若い子の方が断然いいに決まってる。若いと硬くて入れるときもちいし。

「裸になって」「うん」全裸になるように言われて、下着も全て脱いで生まれたままの姿に。

彼はホテルの部屋であたしの全裸を眺めた。

「綺麗だね」おじさんは大抵そういうし、手を出すまで時間がかかるのに、いきなり挿入ときた。

「ダメよ、まだいれないで」濡れているけど、挿入してほしいほどじゃないのに、彼はいきなり、いきり勃つものを入れてしまった。

「くうう、きついな」そう言いながらぐいぐいと入れてこようとする。

中学の頃初体験でエッチしたら、彼氏にはいらはいって文句言われたことがあった。

中学生の体、膣はまだ発達途中だったみたいで。。

でも今も狭いみたい。おじさんは無理やり入れて、「あああ、暖かいよ、中」と満足そうにいう。

あたしのあそこはもう目いっぱい避けるようにパックリ。

そして相手はあたしの体で好きにいった。

おじさんはおっぱいも大好き。

「綺麗なピンク色だね」なんて言いながらなめたり、味わっていた。しつこい舌先でベロンとしながら。

あーん、おじさんとのエッチはとにかく粘着質で一回経験するともう、いいやって思う。若い男のあれがいいって、思うから。

1時間くらい抱かれていたかなあ、ドリンクを飲みながら頑張っていた。

そこまでしなくても?と想いながら背中をみていると、なんだかあたしって何してるんだろうっていう想いが湧いて来てしまった。"

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事