男性とのエッチの時の会話って・・

男性とのエッチの時の会話って・・

"私は出会い系サイトの利用歴は長いものの、変わった性癖の男に偶然出会ったこともあるんです。

彼はというと、もてそうだし見た目も会話も普通の子なのに、エッチしてみたらエロかった。

そいつは、性格的に真面目を超えているのでぶっきらぼうとでもいうのか、まっすぐなやつ。

ホテルへ行こうとか普通に言ってくる。

あの日初めて出会った日もそうだった。

わあ、真面目で面倒くさそうという印象だった。

早速ホテルに入り、お互い抱き合う。

見た目はそこそこで芸能人でいうと瑛太さんみたいな顔、肩幅も広くて抱かれると気持ちよくなってしまう。

エッチは結構強引で、言葉をかけずにどんどん脱がせてゆく。

あっという間に唇を奪われたというか、舌が入ってくる。

気持ちいいなんて感じない。彼は強引に洋服の中へ手を入れてきた。

加えてパンティの中へも入り、秘部がジュクジュクとして濡れている。

いやだ、こんな愛撫でさえ濡れちゃうなんて恥ずかしい。

もう濡れてる」彼が一言そう言った。

その声は感動している声ではなく、意外性を意味するものだった。

つまり、俺はまだ何もしていないのにもう濡れているよ、と言っているのです。

だから私も、馬鹿にされたような気持ちになって、「女は危機感を感じたら、守るために濡れることもあるんだよ」と言い返してしまったりして。。

彼との会話はこんな風にとてもシビアに行われていたんです。

男性とのエッチの時の会話ってこんなもんなのかとさめざめしました。

私ばっかり脱いで、ずるいと言い返したら、彼も脱いでくれたんですけど、もう濡れてました。

手でしてって、命令されて目の前にアレがあったからいやだと思いつつも、手で握りしめたんです。

大きいとは言えない彼のモノ、立っているのかいないのかさえ分からず、ヌルっとしたものが手に当たりました。

濡れてる」「男も濡れるよ、知らなかった?

彼のアレが立っているのかもわからないのに濡れているのは感じました。

入れてみる?」と聞かれて即答できずにいたら、面白くなかったみたいで、強引に手を下着の中入れてきて、「ここはこんなに正直なのに」って。。

ゆうむを言わせずに彼は下着をおろしてしまいました。

彼は自分のアレにゴムをつけて、手でしごいていったようです。

挿入しなかったことは唯一の彼の優しさだったかもって思いましたけど、素直にエッチしたいとか、入れたいって言わずにゴムで出すなんて本当に天邪鬼な男性だなあって思いました。"

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事