Twitterで知り合った女の子とオフパコしたエッチな体験談。

2年前Twitterを利用してオフパコした話です。

独身一人暮らしで暇を持て余していた僕は、Twitterで色々な人と交流するのにハマっていました。

芸能人のツイートにコメントして、返事は来ませんが他に同じようなコメントをしている人とやり取りしたり、#暇人なんてハッシュタグで検索してどうでもいいようなメッセージのやり取りをしていました。

特に出会いを求めていたりはしなかったのですが、ある日#発情中というツイートを見て気になりました。

載せている写真にも顔はうつっていませんでしたが、雰囲気は可愛いっぽく見えました。

僕も発情中なう!

と送ると、すぐ返事が返って来ました。

僕は当時京都に住んでいたのですが、彼女は大阪でした。

看護師の見習いをしていて、休みで暇だと言います。

ダメもとでオフ会する?と誘ってみました。

すると、京都案内してくれる?と食いついてきます。

もちろん喜んで。

#発情中を見つけてから1時間足らずで、夕方から会う約束を取り付けました。

僕は車が無かったので、駅で待ち合わせます。

ドキドキしながら待っていると、到着!白いニットに革ジャン!のメッセージと共に思っていたより100倍可愛い女の子が現れました。

丸顔にぱっちりした目が小動物っぽくて、抱きしめたくなる可愛さです。

何より身体にぴったりした白いニットを盛り上げる双丘は大きく、目のやり場に困るほどの巨乳でした。

自己紹介して予約していた居酒屋へ異動するまでの間に、彼女は僕の腕に絡みついてきました。

初対面とは思えない大胆さです。

けっこうタイプだと言ってくれていたので、気に入られたようです。

僕の肘に大きくて柔らかいものが当たります。

わざと押し付けているような気もします。

こじゃれた創作居酒屋の個室にしたのですが、飲み物を飲む唇やサラダを取り分ける手つきのすべてがエロい娘です。

ほろ酔いになった僕はトイレから戻ると彼女の隣に座りました。

彼女は体を寄せてきます。

肩を抱いてキスをしました。

いやらしく舌が動き回ります。

次ページへ続きます

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事