SNSの広告で見つけた出会い系サイトに登録しました。

SNSの広告で見つけた出会い系サイトに登録しました。

"私は24歳のエステティシャンです。上司も含めて職場は全員が女性で、出会いの機会はありません。
最近では男性でエステに訪れる人も居ますが、お客様と個人的な連絡は禁止されているので、恋愛には発展しません。
前の恋人と別れて、そろそろ1年が経過するので出会いを求めたくなり、人生で初めて出会い系サイトに登録することにしました。

SNSの広告で見つけたハッピメールに登録し、反応を待つ事にしましたが、40代前後の方が多く、少し抵抗がありました。
理想のタイプの人からのアプローチがなく、1週間が経過して忘れかけていた頃、1通のメッセージが目に止まりました。

タク『始めまして、タクです!まだ相手探してますか?
私 『始めまして、まだ探してますよ!
タク『良ければ、お話ししませんか?

タクは21歳で、専門学校を卒業したばかりの男の子でした。年下でしたが、おじさん相手よりずっと良いと思い返信して、会うことになりました。

約束の日時、時間通りに待っていましたが、タクから遅れると連絡がありました。
同じ県に住んでるものの、タクの住んでる場所からだと1時間かかるので、深く気にせず、ワクワクしながら待ち、30分ほど経過した頃、タクと同じくらいの年齢の男の子が、慌てた様子でキョロキョロししていたので『タク君?』と声をかけると、『遅れてごめんなさい!』と、必死に謝っていました。

タク『〇〇さんですよね?遅れて本当にごめんなさい!
私 『全然良いよ!遠くから来てくれたんだし

身長は175センチくらいで、顔は年相応の平均、髪は天パで、就職に合わせて黒くしたのか、染めていた形跡が残っていました。

私 『どこ行こうか?
タク『ホテル、ダメですか?
私 『え!?

出会い系で求める相手だから分かってはいたけど、いきなりストレートに言われたことと、さっきまでの謙虚そうな態度のギャップに驚いてしまいました。

タク『ごめんなさい!言ってみただけです。カフェでも行きましょうか?
私 『全然良いよ・・・目的はそれだもんね・・・
タク『本当ですか?
私 『うん・・・

いきなりと思ったど、私もそういう展開は考えてはいたし、これを逃すと、次はいつ若い男性からアプローチを受けれるか分からないので、承諾してホテルに行きました。
部屋に入っても、タクは私に何もしてこず、ルームサービスで食事をして、しばらく話しをしました。
進展がなさそうだったので、逆に私が痺れを切らせて、タクにビールを進めました。
すると、割と早く酔いが回ったタクは、手を握って、顔をすりすり擦り付けて甘えてきました。

タク『〇〇さん、良い匂いします
私 『香水だよ。安いやつ
タク『でも、この匂い好きです。
私 『ありがとう

タクの頭を撫でて、キスをすると、タクは強く抱きついてきて、胸を揉みながらディープキスをしました。
そしてベッドに押し倒されて、上半身を脱がされると、首から鎖骨、そして胸をペロペロと舐めてきました。

私 『くすぐったいよ・・・
タク『〇〇さん、柔らかいです。最高です。

タクは胸からお腹を舐め、手をスカートの中に入れて、刺激してきました。

私 『あん・・・・
タク『嫌ですか?
私 『もう少し優しく

スカートも下着も全部脱がされ、全裸にされるとタクは私の体に跨がり、挿入しました。

私 『あん・・・あ・・・
タク『〇〇さんの体の中、暖かいです・・・

タクはペニスを出し入れしながら、胸に顔を埋めて甘えてきたので、私も頭を撫でてあげました。
タクにギュッと抱きしめられ、愛しく思いました。

私 『あ・ぁ
タク『俺もいきそうです・・・
私 『あぁぁ
タク『あぁ・・いく!

私とタクは、ほぼ同時にフィニッシュして、しばらくベッドでイチャイチャした後、一緒にシャワーを浴びました。
体の相性は良かったけど、タクはまだ頼りないところがあるので、正式に付き合うには、少し時間をかけたいです。"

  オフパコできる 出会い系ランキングTOP5

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事