待ち合わせ場所に来た彼女は、服装もオシャレで大人っぽく見えました。

来てくれて有難う、美恵さん

と言うと

こちらこそ

と笑顔で返事をしてくれました。

あまり時間が無いから

と言われたので、近くにあるホテルへ入りました。

美恵さんは部屋へ入ると、「今朝から興奮してたの…早くほしい」と私の股間を触りながら抱き着いてきました。

それに応えるかのようにスカートの中へ手を入れて、美恵さんの下着の脇からアソコをイジりました。

かなり濡れているのが分かり、指を入れてかき回しているとすぐに手がびっしょりになりました。

このまま入れていい?

と聞くと、自分で下着を脱いでスカートを持ち上げながら股を広げ

ちょうだい…

と誘ってきました。

コンドームもつけずにそのまま挿入し腰を使って突きました。

お願い…もっと強く突いて

と言われ、美恵さんの股が壊れるくらい激しく突き、そのまま中でイってしまいました。

あまりに激しかったのでぐったりしていると、「これからもよろしくね」と美恵さんは優しくキスをしてくれました。

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事